学資保険

子供の学資保険の医療特約ってなに?医療保険をつけるメリットとデメリットをご紹介します!

2019年10月24日


\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

学資保険ってどんな保険?

学資保険とは、積立型の保険商品で目的は子供の教育資金の準備です。

早いものなら妊娠149日目から加入可能で、満期は子供の年齢が基準になります。契約者は親(保護者)ですが、補償は子供がメイン…。

契約期間が長くなることが多い保険商品で、長い場合は15年以上にわたってお付き合いする保険となります。

学資保険でポイントになるのが”返戻率”です。

返戻率とは、学資保険の総支払額と満期金の合計の差額を数字で表したものです。

返戻率が100%なら総支払額と満期金の額が同じということになり、100%を超えると支払額より満期金の金額が多くなります。

「子供の教育資金なら定期預金でもいいじゃない」と考える方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、学資保険には定期預金にはない魅力があるのです。

それがほとんど学資保険についている「支払い免除特約」です。

支払い免除特約とは、契約者に万が一のこと…死亡や高度障害状態になったときには以後の保険料の支払いが免除された上で、契約内容通りの満期金を受け取れるというものです。

定期預金の場合は、預金者の親が死亡したらそこでストップしてしまいますが、学資保険なら自分に万が一のことがあっても子供に教育資金を残してあげられるという大きな安心があるのです。

医療保険をつけるメリットとデメリット

子供の教育資金を貯蓄するのが目的の学資保険ですが、医療特約を付けられるタイプの学資保険があります。

医療特約とは、学資保険に子供の入院保障と手術保障をプラスするというもので、学資保険に医療保険をプラスするようなイメージを持っていただければいいかな…というようなものです。

主契約は学資保険ですが、そこに任意でプラスするという形になります。

メリット

学資保険に医療特約をつけるメリットとしては、ひとつの保険で保障と貯蓄の2つができるという点です。

複数の保険に加入するのが面倒という方や、支払いをシンプルにしたいという方、そして、まだ子供の医療保険に加入していないという方にとってはメリットがあります。

いろいろな保険に入ると支払いもその保険の数だけ必要ですが、学資保険に医療特約をつければ支払いがすっきりして家計のやりくりがしやすくなります。

また、学資保険に付帯することができる医療特約は幅広い病気や怪我に備える総合的な保障がされるものが多い為、子供の医療保障としては多くの方が満足できるでしょう。

デメリット

学資保険の医療特約は、検討の余地が充分にある保障ですが、その反面デメリットもあります。

まず、先ほどご紹介した返戻率ですが、特約を付けると保険料が発生するため返戻率が下がってしまいます。

つまり、返戻率重視でとにかく効率的な貯蓄をしたいという場合は、医療特約をつけずにシンプルな契約内容にした方がいいのです。

そして、医療保険は他の保険に加入するという方法もあります。学資保険の主な目的は"教育資金の貯蓄"ですから、返戻率に大きな影響を及ぼすようなら、医療保険と学資保険を別に考えたほうがお得というケースもあります。

そして、学資保険に付帯できる医療特約は幅広い保障がされるタイプのものが多く、がん保険のように特定の疾患に対して手厚い保障がされるものではありません。

お子さんの保険を考えるときに特定の疾患に対する保障を希望される方にとっては、不向きな保険です。


\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

医療特約はこんな人にオススメ

学資保険の医療保険は

  • 子供の医療保険に加入していない
  • 支払いをシンプルにしたい

という方にオススメです。

まだ子供の医療保険に加入していない場合は、学資保険の特約で万が一に備えることができますし、支払いは学資保険の保険料として毎月(もしくは毎年)支払っていくことになるので、ひとつの支払で貯蓄と保険料の支払のふたつを済ませることができます。

特約を付けるとどうしても、返戻率は下がってしまいますが、別に医療保険に加入して保険料を支払っていくのと返戻率が下がるのとどちらがお得かを計算してみると、自分にとっていた場合よい選択肢が見えてくるのではないでしょうか。

子供の学資保険と医療保障もどちらも安心のためには必要なものですし、学資保険は早く加入して支払いを終えるほうが返戻率が上がる傾向があるため、早めの検討をオススメします。

※この記事は、執筆時に公開されている最新の情報をもとに作成していますが、閲覧されている時点の情報に差異がある可能性がございます。

保険へご加入の際は、保険会社へのお問い合わせ / ホームページ等で最新の情報を必ず確認をするようにしてください。

申込み前に知っておきたい記事をご紹介

当ブログ内で、学資保険に申込み前に知っておきたい記事をご紹介します。

保険商品別の記事

\いますぐ無料相談予約!/


FPパートナーズ


マネードクターとは

保険も家計も将来も。さらには資産運用など、お金の上手な活用法まで。あなただけの「お金の答え」を見つける人生のパートナーです。

無料で保険相談

オンラインでも、カフェやご自宅など対面でも、全国どこでもご希望の場所でマネードクターのFPと無料で保険相談可能です。

Webで今すぐ予約

オンラインで今すぐ予約できます。お電話でも可能。お電話でご予約の際はオペレーターに受付番号「12384」とお伝えください。

無料相談予約はこちら|マネードクター

-学資保険
-, , ,

FPパートナーズ
FPパートナーズ

© 2020 justInCase