保険 医療保険

コロナになると保険に入れなくなる?コロナと保険の気になる点を徹底解説!

コロナになると保険に入れなくなる?コロナと保険の気になる点を徹底解説!
コロナ助け合い保険

新型コロナウイルス感染症にかかったら生命保険には加入できなくなる?と心配する方も多いと思います。

この記事では、コロナにかかった後も生命保険に加入できるのかどうかについて解説し、アンケート調査から見えてきたコロナと生命保険加入の関連性についてご紹介していきます。

「新型コロナウイルス感染症にかかると保険に加入できない?」

新型コロナウイルス感染症にかかると、生命保険に加入できなくなるのでしょうか?以下でご説明していきます。

保険の加入には告知が必要

保険の種類や保険会社にもよりますが、一般的には保険に加入するときには、健康状態や既往症についての告知が必要になります。告知しなければいけない内容や審査の基準などは保険会社によってさまざまです。

新しい感染症で不明点がある

保険の加入時には、保険会社が加入者の健康状態の査定を行い、健康状態や既住歴などにより、加入できなかったり、条件付きの加入になったりする場合があります。

まず、PCR検査をした場合、検査の結果がわかるまでは保険に入ることはできません。検査の結果が陰性であれば、通常通りの保険の引受になります。

新型コロナウイルスに感染したことがある場合は、保険会社によって対応が異なります。感染しても軽症や無症状であったりする場合もあります。感染歴があっても、治癒後一定期間が経過しているなどの場合には、加入できる場合もあります。

一般的には、保険会社は、告知内容により個別に引受の判断をすることになります。詳細については、保険会社にお問い合わせください。

保険の種類によっても対応が異なる

保険の種類によっても対応が異なります。例えば、告知や医師の診断を必要としない一部の保険や、告知項目が限定されている医療保険などの場合は、新型コロナウイルス感染症になった後でも加入できる可能性があります。

新型コロナウイルス感染症の流行による生命保険加入への影響に関する調査

ここでは、株式会社エイチームフィナジーが実施した新型コロナウイルス感染症の流行による生命保険加入への影響調査をご紹介します。調査概要は次の通りです。

  • 調査方法:インターネット
  • 調査対象:2020年1月〜同年5月の間に生命保険に加入した20〜40代の男女
  • 調査期間:2020年6月4日〜同年6月6日
  • 調査エリア:日本全国
  • サンプル数:389名

①「新型コロナウイルスの流行前から、生命保険への加入を検討していましたか?」

以下の円グラフより、「コロナの流行前から生命保険への加入を検討していた」人の割合は78.5%で、「元々生命保険の加入を検討していなかったけどコロナの流行を機に加入した」人は15.0%となっています。

コロナになると保険に入れなくなる?コロナと保険の気になる点を徹底解説!

②「新型コロナウイルスの流行は、生命保険加入及び検討することに影響を与えましたか?」

以下の円グラフより、コロナの流行により生命保険加入及び検討することに「かなり影響を受けた」方は35.0%、「やや影響を受けた」方は31.3%、「影響を受けた」方は6.5%となっており、半数以上(合計で72.8%)の人が影響を受けていたことがわかります。

コロナになると保険に入れなくなる?コロナと保険の気になる点を徹底解説!

③「新型コロナウイルスの流行は、生命保険への加入、検討に対してどのように影響を与えましたか?」

以下のグラフより、生命保険加入や検討をした理由として、「罹患時の収入減に備える」ための方が53.0%、「罹患時の医療費(治療費・入院費)に備える」ための方が52.7%、「万が一の際に遺された家族の生活費、教育費に備える」ための方が46.3%となっており、身の回りの資金面に関する対策が理由として一番大きかったことがわかります。

コロナになると保険に入れなくなる?コロナと保険の気になる点を徹底解説!

画像引用・出典:ナビナビ保険:「新型コロナウイルス感染症の流行による生命保険加入への影響調査」を実施

④調査結果のまとめ

「新型コロナウイルス感染症の流行による生命保険加入への影響調査」結果を以下にまとめます。

  • 全体の15%の方が、コロナの流行をきっかけに生命保険へ加入した
  • 全体の72.8%の方が、コロナの流行をきっかけに生命保険への加入や検討をした
  • 半数以上の方が、コロナ流行をきっかけに収入減や医療費などの出費に備えて生命保険へ加入した

コロナ禍は、多くの人にとって生命保険を考えるきっかけになったことがわかります。

コロナ助け合い保険

新型コロナウイルスに感染する前に保険の加入や見直しを!

新型コロナウイルス感染症への対応は、保険会社によって異なります。そのため、コロナ感染後は、生命保険に加入できなくなる可能性もあります。健康なうちに、保険への加入や見直しの検討をしておきましょう。

コロナ助け合い保険で万が一のときの備えを!

justInCaseが提供する「コロナ助け合い保険」とは、コロナを含む病気やケガで1泊以上入院したときに、10万円の給付金を受け取れる医療保険です。

月々の保険料も510円から(30〜34歳男性の場合)とお手軽です。スマホでのお手続き後すぐに契約が開始されるのも特徴です。

現在加入している医療保険だけでは安心できない方にも、コロナ助け合い保険をプラスして、保障を一時的に手厚くすることもできます。この機会に、保険でもしもに備えておきましょう。

関連記事

-保険, 医療保険
-, , , , ,

FPパートナーズ
FPパートナーズ

© 2020 justInCase