保険 医療保険

コロナ関連詐欺にご用心!「コロナ助け合い保険」が安心なワケ

2020年11月14日

コロナ関連詐欺にご用心!「コロナ助け合い保険」が安心なワケ

不安を抱える全ての方に。コロナ助け合い保険

コロナ助け合い保険


新型コロナウイルス感染症に関連したさまざまな詐欺の事例が報告されています。また、コロナ禍に便乗した悪質商法もあり、国民生活センターが注意喚起を行っています。どのようにして正しい情報を見極めればいいのか?というのは、アタマの痛い問題でもあります。

ここでは、コロナ関連の詐欺などの事例についてご紹介し、justInCaseの「コロナ助け合い保険」がなぜ安心なのかをご説明します。

新型コロナウイルス感染症に関する詐欺事例

実際にあった詐欺の事例を、以下にご紹介します。

相談事例1:なりすまし

  • 【事例1】市の新型コロナウイルス対策室を名乗り、個人情報を聞き出す不審な電話を受けた。
  • 【事例2】携帯電話会社名で、新型コロナウイルス関係の助成金を配布するとのメールが届いた。
  • 【事例3】自宅の固定電話に「新型コロナウイルスの検査が無料で受けられる。マイナンバーが必要。これから自宅に行く」という電話があった。
  • 【事例4】信用金庫の職員を名乗る電話があり、新型コロナウイルスの関係で必要と口座番号と暗証番号を聞かれた。

(引用元:神奈川県|新型コロナウイルスに便乗した悪質商法にご注意ください!(第5弾)

市役所や保健所などの行政機関をかたるケースや、行政から委託を受けた業者を装って個人情報を聞き出そうとするケースもあります。あやしいと感じたら、行政機関名を確認し、直接行政機関に確認するようにしましょう。

また、詐欺以外でも、新型コロナウイルス感染症の流行拡大のためにさまざまなトラブルも発生しています。国民生活センターが公表している実際にあった事例をご紹介します。

相談事例2:消費生活相談

  • 【事例1】ネットでマスクを注文したが、不良品だった
  • 【事例2】キャンセルした航空券の代金が返金されない
  • 【事例3】教室が閉鎖になっていた月の会費を返金してほしい
  • 【事例4】結婚式場をキャンセルしたら、キャンセル料を請求された
  • 【事例5】入居していない賃貸アパートの家賃を請求された
  • 【事例6】職場の同僚から「お金をもらえる」と誘われたが、持続化給付金の不正申請だった

(引用元:国民生活センター|新型コロナウイルス関連の消費生活相談の概要(2020年8月まで)

このようなトラブルを避けるためにも、まずは商品やサービスを提供している事業者が信頼できるかどうかや、契約や利用規約の内容などを、あからじめよく確認しておく必要があります。


不安を抱える全ての方に。コロナ助け合い保険

コロナ助け合い保険


安心の「コロナ助け合い保険」

コロナ助け合い保険」とは、新型コロナウイルス感染症で1泊以上入院した場合、10万円の給付金が受け取れる安心の医療保険です。

「コロナ助け合い保険」とは?

2020年5月、justinCaseはコロナ禍において不安を抱えるすべての方のために、シンプル医療ほけん「コロナ助け合い保険」をリリースいたしました。

「コロナ助け合い保険」には、次の特徴があります。

  • ケガまたは病気による1泊2日以上の入院で給付金10万円
  • 新型コロナウイルス感染症に罹患し、自宅や隔離施設などで医師の治療を受けたときも給付金の受取可能
  • 保険期間は1年
  • 月々の保険料は510円から※
  • お手続きはすべてオンラインで完結
  • 保険料はクレジットカード払い
  • お申し込み後すぐに保険期間が開始
  • 収益から必要経費を引いた全額を医療機関に寄付

※30~34歳男性の場合

「コロナ助け合い保険」はなぜ安心?

justInCaseは、2018年6月25日に関東財務局から登録を受けた少額短期保険業者です(関東財務局長(少額短期保険)第87号)。なお、登録を受けている会社一覧は、関東財務局のホームページからご確認いただけます。勧誘方針につきましては、こちらをご覧ください。

「コロナ助け合い保険」につきましては、大手メディアでもその取り組みが評価され、取り上げていただいております。

日経新聞|ジャストインケース、コロナ対応の医療保険を発売

会社四季報ONLINE|第2波警戒の中で注目の「コロナ保険」

メディアやSNSの反響をまとめたこちらの記事も併せてご覧ください。

「【口コミあり】今ある不安に応える「コロナ助け合い保険」ってどんな保険?」

他にも、コロナ禍ならではのこんな「安心」もあります!

  • お手続きはすべてスマホで完結し、外出不要
  • 保険料はクレジットカード払いで、お申し込み後すぐに契約が開始

また、このコロナ禍において医療現場で私たちのために日々戦ってくださっている方々を少しでも支援すべく、収益から必要経費を引いた全額を医療機関に寄付するということも、この時代のこの保険ならではの取り組みと言えるのではないでしょうか。

justInCaseの提供する「コロナ助け合い保険」は、正式に金融業の認可を受けた保険会社が提供する医療保険です。安心してご利用ください。

最後に

ここでは、新型コロナウイルス感染症に関連した詐欺などの事例と注意点についてご紹介しました。

justInCaseが提供する「コロナ助け合い保険」は、それらの事例とはまったく異なる、新型コロナウイルス感染症を含む病気やケガによる入院に対応した医療保険です。いつ誰が感染してもおかしくないコロナ禍での「もしも」にしっかり備えておきませんか?

-保険, 医療保険

FPパートナーズ
FPパートナーズ

© 2020 justInCase