保険 医療保険

【口コミあり】コロナ助け合い保険の無償提供について聞いてみた![2:申し込み編]

【口コミあり】コロナ助け合い保険の無償提供について聞いてみた![2:申し込み編]
コロナ助け合い保険

こんにちは、Dr.コバの助手Aです!Dr.コバに弟子入りして、保険のことを日々勉強中しています!前回に続いて「コロナ助け合い保険」無償提供について、みんなが気になっているところをズバリ聞いてきたよ!

  • [1:なぜ無償?編]
  • [2:申し込み編]
  • [3:保険金請求してみた!編]

の3本立てで解説しています!

今日は、実際に助手Aがスマホから申し込む方法を体験してみたよ!

「コロナ助け合い保険」の無償提供ってほんとに0円なの?

このコロナ助け合い保険の無償提供とは、1年分の保険料負担が0円になる保険です。大同生命からの1億円の寄付金によって実現しました。コロナ禍において、国からの補助や助成も十分とはいえない中小企業への支援プロジェクトとして始まり、既に多くの方がご加入されています!

お申し込み時にクレジットカード情報を登録しますが、1年間は引き落としされることはありません。

そもそも「コロナ助け合い保険」とは?

「コロナ助け合い保険」という名前だけでもなんとなく察しはつきますが、そもそも「コロナ助け合い保険」とは何でしょう?

正体は、シンプルな医療保険

「コロナ助け合い保険」とは、正式名は「総合医療保険」という、保険期間1年のシンプルな医療保険です。

コロナ助け合い保険が誕生した経緯は、2020年4月に「不安を抱える全ての人に向けた保険を贈りたい」という想いから、超スピードで作られた保険です。

どんなときにお金が受け取れるの?

「コロナ助け合い保険」は医療保険です。病気やケガで1泊2日以上入院すれば、入院一時金5万円を受け取れるという、シンプルでわかりやすい保険です。なので、もちろん新型コロナウイルス感染症以外の病気も対象です。

また、医療機関の事情で、入院が必要にもかかわらず、臨時施設または宿泊施設・自宅で療養し、医師の治療を受けている場合も、医師の証明書等を提出することで入院一時金を受け取れます。

どんな人が入れるの?

この無償提供は、大同生命が中小企業を支援するプロジェクトなので、対象になるのは従業員50人未満の中小企業にお勤めの方・個人事業主の方です。

無償提供の対象ではない方にも、保険料をご負担いただく通常の「コロナ助け合い保険」があります。

助手A「会社でまとめて入る保険なんですか?」

担当者「中小企業にお勤めの方が対象ですが、これは個人が加入する保険です。会社でまとめてお申し込みいただくことはできないので、お一人お一人に申し込みしていただく必要があります。」

お申し込みにあたっては、会社から許可をもらったり、書類を提出したりという必要はありません。勤務先について入力する必要がありますが、勤務先に連絡したり確認したりということもないので、勤務先に報告する必要もありません!

入りたいと思ったら、ご自身で今すぐお申し込みできます!

ご加入にあたって

ご加入にあたっては、次の点をご了承ください。

  • この保険にお申込みいただける方(=被保険者となられる方)は、契約日時点で満15-満64歳の健康な方です。
  • お申込みの際に、過去の病歴、現在の健康状態等についてお伺いします。事実をありのままに正確にもれなくお知らせ(告知)ください。告知いただいた内容によっては、ご加入いただけない場合がございますので、ご了承ください。
  • 現在justInCaseの「わりかん がん保険(P2P特約が付帯したがん保険)」の被保険者としてご契約中の方を、この保険の被保険者とすることはできません。

どうやったら入れるの?

準備するもの

  1. スマホ
  2. 自分名義のクレジットカード

以上。これだけです。お申込みはこちらから。数分程度ですぐお申込みできます。

早速、スマホでアクセスしてみました!

大同コロナ助け合い保険

画面下の「お申込はこちら」の濃い青色のボタンをタップします。

あとは、画面の説明に従って入力していくだけ。申込終了後から、すぐ保障がスタートします。

無償期間が終わったらどうなるの?

無償期間=保険期間(1年)です。何もしないでいると、契約が自動で更新されるので、更新したくない場合は、マイページから自動更新設定を変更してください。

無償期間が終わる前に、メールにて更新のお知らせをいたします。知らないうちに保険料の引き落としが始まっていた、なんてことはありません。

もちろん、いつでも解約していただいてOKです。無償期間中に解約したとしても、「違約金」や「手数料」などのような名目で金銭を請求することは一切ありません。

もし健康で最初の1年を過ごせたとしても、「損」することはありませんし、加入しておけばもしもの入院に備えられてちょっと安心です。

新型コロナウイルス感染症に罹患したときは、治療費は全額公費負担ですが(2021年3月時点)、入院となれば、なにかと出費はかさむものだし、収入が減ってしまうことも。入院一時金があれば、ちょっぴりあんしんですよね!1年後が想像しづらい今の世の中、「お守り」として更新するもよし、更新しないもよし。ご自由にお選びください。

コロナ助け合い保険

加入したみなさまの声

https://twitter.com/yuki_takken/status/1329727201948811264

https://twitter.com/knysgskjstri/status/1362336823788273665

(編集部注:妊娠中の方はご加入いただけません)

他にも、加入している医療保険だけでは心配だから、リスクの高いこの時期だけ加入しておくという方や、加入している医療保険が入院1日目からの保障ではないから心配、という方もいらっしゃいました。みなさん、それぞれに保険でしっかり備えていらっしゃるんですね!

家族・勤務先のみんなにも安心を

そもそも保険というものは、助け合い、支え合う仕組みです。大切なご家族や勤務先のみんなにもぜひおすすめください。

普段、親しい間柄であっても、なかなか保険の話なんてしづらいですよね?この保険の無償提供は、おすすめした方にご負担を強いるものではありません。コロナを不安に思っているのは、みんな同じです。もしものときのちょっとしたお守り代わりに、こんなものがあるよ、とお話してみてはいかがでしょう。

「コロナ助け合い保険」をシェアしよう!

   

無償提供ですので、「ご紹介キャンペーン」なんてありませんし、うちがそれで儲かるわけでもありません!でも、「コロナになったらどうしよう?」とひそかに不安に思っている方々にも、この保険のことが伝わりますように!

「コロナ助け合い保険」のまとめ

  • コロナ助け合い保険は、大同生命が中小企業支援プロジェクトとして1億円を寄付して実現したもの。
  • コロナでも、ほかの病気やケガでも、1泊2日以上入院したら5万円の入院一時金。
  • ネットでかんたんお申込み。

スマホだけでお手続きができる、というのは、申し込みだけじゃないんです。保険金を請求する手続きも、ネットだけで完結。スマホひとつでOK。

ということで、次回は、助手Aがやってみた保険金請求手続きについてレポートするよ!

関連記事

-保険, 医療保険
-, , , ,

コロナ助け合い保険
コロナ助け合い保険

© 2020 justInCase