相談 保険

保険のタイミングとおすすめの相談方法

2020年7月16日

保険のタイミングとおすすめの相談方法

\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

保険は適宜見直すべき

私たちは生きていくなかで、結婚や出産、マイホームの購入、そして仕事の退職など、さまざまなライフステージを経験します。

そして、保険は自身のライフステージごとによって必要な保障やサービスは異なってきます。

そのため、ライフステージが変化するのに合わせて、保険を見直して最適な商品に加入することが重要です。

保険相談はいつするべきか

では、保険相談をすべきタイミングは具体的にいつなのでしょうか。

ここでは、若いとき〜老後まで、保険の見直しを検討するのに適した時期をいくつか紹介します。

若いとき(就職)

学校を卒業して就職したときが、はじめて保険を相談する良いタイミングです。

学生時代に比べ、社会人になると責任が増えることで、お金の管理がより大切になりますし、万が一に備えた将来設計をおこなうことが重要です。

そのため、病気やケガをしたときの備えとして、貯蓄性にすぐれた保険や就業不能時に備えた保険選びをするのが望ましいでしょう。

家庭を持つとき(結婚,子供の誕生)

結婚や出産によって家族が増えたときも、保険を相談する良いタイミングです。

独身では「自分を守るため」の保険選びで十分でしたが、家庭を持つと「家族を守るため」の保険選びをする必要があります。

また、片働きの家庭であれば、独身のときより手厚い保障が得られる保険の方が好ましいですし、子供のいる家庭であれば、将来の学費や万が一のときの生活費用についても考えなければなりません。

子供の有無や働き方など、家庭の環境に合わせて必要な保険に加入する必要があります。

老後(定年退職)

定年退職を迎えて老後を快適に過ごす上で、保険を見直すことはとても重要です。

なぜなら、老後の生活保障に向けた資金作りのために、退職金をどこにどのようにして預けるかなど、具体的なプランニングが必要だからです。

定年退職後に向け、ファイナンシャルプランナーなどお金のプロに保険の相談をすることで、保障の見直しだけでなく退職金の使い道についても妥当性のある意見を聞くことができます。

保険相談をしたいときの選択肢

もし自分が保険の相談をしたくなったとき、一体どこに相談すれば良いのでしょうか。

ここでは、保険を相談するときの代表的な方法を紹介します。

保険ショップ

保険を相談する一般的な方法の一つが、自分の身近にある保険ショップに来店することです。

保険ショップとは、複数の保険会社の商品を取り扱っている保険代理店の店舗のことを指します。

保険ショップは様々な場所に店舗を構えており、都市部の場合では駅前や商店街の一角、それ以外では幹線道路沿いや住宅地域の中にあることが多いです。

そのため、買い物などの帰り道に気軽に寄って保険の相談ができます。

訪問代理店

保険について相談する別の方法として、訪問代理店を利用するものがあります。

訪問代理店とは、相談者が希望する場所まで保険のコンサルタントを派遣してくれる訪問サービスを提供している店舗を指します。

保険相談サイトで訪問予約をして、コールセンターに訪問場所と相談日時を伝えるだけで、自宅やファミレスなど自分にとって都合の良い場所でじっくりと保険の相談ができます。

非対面型

対面で保険を相談する保険ショップや訪問代理店とは違い、非対面型の保険相談では直接顔を合わせて相談する必要がありません。

非対面型の保険相談にはオンライン型と電話型の2種類が存在し、それぞれのタイプの特徴について次に説明します。

オンライン型

オンライン型の保険相談とは、ネット回線を使ってオンライン上で保険を相談する方法です。

パソコンやスマホなどの通信機器とwifiなどの通信環境が揃っていれば、オンラインでの保険相談をすることができます。

相談時の資料などを画面に表示しながら双方で確認できるため、利便性に優れているのがオンライン型保険相談の特徴です。

電話型

電話型の保険相談では、文字通り電話で保険の相談ができます。

保険ショップのコールセンターに電話をかけることで、電話相談を担当している部署につないでくれたり、電話相談用の番号を教えてくれたりします。


\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

各保険相談先に向いている人

保険相談をするときの相談先をいくつか紹介しましたが、それぞれの相談先に向いている人とはどのような人なのでしょうか。

ここでは、各相談先を活用するのに向いている人がどのような人なのかについて紹介します。

保険ショップに向いている人

気軽に保険を相談したい人

保険ショップの大きな特徴は、駅前や商店街の一角、あるいは住宅地域の中にあり、買い物帰りなどに気軽に寄ることができることです。

また、わざわざコンサルタントに来てもらうわけではないので、知りたいことだけ気軽に相談しやすいのも保険ショップを利用するメリットの一つです。

そのため、保険相談に興味があり、用事のついでに気軽に寄って相談したいと考えている人にとっては保険ショップがおすすめです。

訪問代理店に向いている人

外出するのが難しい人

訪問代理店は保険ショップと違い、自分が店舗に行くのではなく、店側の保険コンサルタントが自分を訪問します。

ですので、小さな子供がいて外出しづらい人や、保険ショップまでの交通手段がない人は訪問代理店を利用すると良いでしょう。

また、訪問型の保険相談では好きな場所でコンサルタントとじっくり話せるため、見慣れた空間で落ち着いて相談したい人にもおすすめです。

保険ショップに訪問する時間がない人

子供のいる人や仕事で忙しい人などは、訪問代理店を利用するのがおすすめです。

保険ショップだと、相談している時間に加えて行き帰りに時間がかかってしまいますが、訪問代理店では家だけでなく職場付近などにもコンサルタントが訪問してくれる場合がありますので、時間を節約することができます。

非対面型に向いている人

保険コンサルタントが訪問できないエリアに住んでいる人

相談を希望する人で、訪問代理店のコンサルタントが訪問できないエリアに住んでいる人には非対面型の保険相談をおすすめします。

電話やオンラインでの保険相談であれば、通信機器と環境さえ整っていればどこでも相談できるので、場所を気にする必要がありません。

直接の接触を避けて相談したい人

新型コロナウイルスの感染拡大などもあり、近年ではリモートでの活動や近距離での人との接触を避けることが推奨されています。

非対面型であれば、コンサルタントと直接接触することなく、資料を画面で共有しながら話せるので、人との接触をなるべく避けて相談したいという人にもおすすめです。

保険相談先の例

保険ショップ、訪問代理店、非対面型の保険相談について説明してきましたが、具体的にはどのような店舗が私たちの身の回りに存在するのでしょうか。

ここでは、各相談先の店舗について具体的にいくつか紹介します。

保険ショップ

ほけんの窓口

ほんの窓口は来店型保険ショップの中で店舗数No.1を誇ります。

ほけんの窓口の特徴には、保険選びだけではないアフターケアとして「3+①(さんプラスいち)」運動を実施していることが挙げられます。

「3」はおおよその保険相談の回数を表しており、「+①」は保険証券が届いたタイミングで再度契約内容を来店して確認することを表しています。

保険相談の回数を多く設けることにより、相談者の疑問や不安にその都度答えてくれるメリットがあります。

  • 店舗数:594(2016年12月現在)
  • 取り扱い保険会社数:約40社
  • 営業時間:9:00~17:30(平日、土日祝)
  • 電話番号:0120-605-804
  • 当日予約:可能(予約なしでの来店も可能)
  • 駐車場の有無:店舗による
  • 女性相談人の有無:有

保険クリニック

保険クリニックは、保険代理店と提携して全国に展開しているフランチャイズ型保険ショップです。

保険クリニックの特徴として、保険クリニックが独自で開発した比較分析システム「保険IQシステム」を活用している点が挙げられます。

保険IQシステムを用いることで、現在の保障金額や保障期間もグラフで見れるため、保障内容がひと目で分かり、保障内容や払込保険料の総額予想をまとめて見る事が可能です。

  • 店舗数:171(2016年12月現在)
  • 取り扱い保険会社数:約40社(ただし、店舗によって異なります)
  • 営業時間:9:00~20:00(平日)、9:00~19:00(土日祝)
  • 電話番号:0120-366-929
  • 当日予約:可能(予約なしでの来店も可能)
  • 駐車場の有無:店舗による
  • 女性相談人の有無:有(ただし、女性相談人のいる店舗のみ対応可能)

保険見直し本舗

保険見直し本舗は全国に200店舗以上展開している地域密着型の保険ショップであり、来店、訪問、電話、WEBでの保険相談に対応しています。

保険見直し本舗の特徴として、子供連れの人が安心して利用できるように、多くの店舗にキッズスペースを設けていることが挙げられます。

また、保険見直し本舗は保険加入後のアフターフォローも充実しており、複数の保険会社との契約などの事務手続きを代行してくれるので、手間が抑えられます。

  • 店舗数:229(2016年12月現在)
  • 取り扱い保険会社数:約40社
  • 営業時間:10:00~18:00(平日、土日祝)
  • 電話番号:0120-33-0526
  • 当日予約:可能(予約なしでの来店も可能)
  • 駐車場の有無:店舗による
  • 女性相談人の有無:有

訪問代理店

ほけんのぜんぶ

ほけんのぜんぶは総合保険代理店事業を主軸に活動している保険会社であり、32社におよぶ生損保・少額短期保険の商品を取り扱っています。

ほけんのぜんぶでは、FP資格を取得したプランナーが訪問して保険の相談ができるほか、オンラインでの保険相談にも対応しています。

また、ほけんのぜんぶで保険相談(無料)をすると、米やビール飲料などのプレゼントを一つ選び受け取ることができます

  • 店舗数:19(2020年6月時点)
  • 取り扱い保険会社数:約32社
  • 営業時間:24時間365日受付
  • 電話番号:0120-20-8000
  • 当日予約:不可(予約必須)
  • 女性相談人の有無:有

マネードクター

マネードクターは、株式会社FPパートナーが提供しているサービスであり、ファイナンシャルプランナー(FP)による保険相談や貯蓄方法など、お金に関する様々な相談を無料で受けられます。

マネードクターは全国に90店舗以上展開しており、FPによる訪問相談だけでなく、マネードクターの店舗で直接保険を相談することも可能です。

また、マネードクターで無料保険相談を受けると、味噌やバスタオルなどのプレゼントを一つ選択して受け取ることができます

  • 店舗数:97(2019年11月時点)
  • 取り扱い保険会社数:約21社
  • 営業時間:9:00~20:00(平日)、9:00~18:00(土日祝)
  • 電話番号:0120-800-857
  • 当日予約:不可(予約必須)
  • 女性相談人の有無:有

保険GATE

保険GATEは、保険代理店である株式会社ディノス・セシールが提供しているサービスで、保険相談者に保険専門のファイナンシャルプランナー(FP)を無料で紹介しています。

保険GATEでは、特定の保険会社に所属しないFPが複数の保険会社の商品を取り扱っており、相談料はかかりません。

また、もし担当FPの提案内容等に不満があった場合は、無料で担当者を変更できるため、自分に合ったFPに相談を受けることができます。

  • 店舗数:0
  • 取り扱い保険会社数:約7社
  • 営業時間:9:00~17:45(月~土)
  • 電話番号:0120-32-9283
  • 当日予約:要相談(予約必須)
  • 女性相談人の有無:有

非対面型

non-meet

non-meetは、コア・ライフプラン二ング株式会社が提供している保険の無料オンライン相談サービスです。

相談予約の手順は、まず初めにホームページ上でオンライン相談の予約フォームを記入し、スタッフから接続の案内が送付されるのを待ちます。

案内がきたら、スマホやパソコンで画面を共有しながら、オンライン上で顔を合わせて保険の相談をします。

  • 店舗数:38(2020年6月時点)
  • 取り扱い保険会社数:約21社
  • 営業時間:9:00~18:00(平日)
  • 電話番号:0120-37-4130
  • 当日予約:不可(予約必須)
  • 女性相談人の有無:有(ただし少数)

保険市場(オンライン相談)

保険市場は直営店、協力店合わせて6090以上の店舗を持つ保険ショップであり、店舗での相談だけでなく訪問相談やオンライン相談にも対応しています。

特に保険市場のオンライン保険相談では、保険市場が提供している証券一括管理アプリ「folder」を用いて事前に手元の証券を登録しておくことで、相談時間を短縮することができます。

  • 店舗数:631(2020年6月時点)
  • 取り扱い保険会社数:約84社
  • 営業時間:8:30~21:00(平日)、10:00〜18:00(土日祝)、年末年始を除く
  • 電話番号:0120-816-316
  • 当日予約:可能(予約必須)
  • 女性相談人の有無:有

保険クリニック(オンライン相談)

保険クリニックは来店型の保険相談に対応しているほかに、訪問相談や非対面型の相談にも対応しています。

特に保険クリニックの非対面型相談では、オンラインでの相談電話・チャットでの相談があり、自分にとって都合の良いタイプの相談方法でコンサルタントとやりとりができます。

  • 店舗数:227(2020年6月時点)
  • 取り扱い保険会社数:約44社
  • 営業時間:10:00〜19:00(平日、土日祝)
  • 電話番号:0120-388-929(オンライン相談)、0120-347-401(電話相談)
  • 当日予約:要相談(予約必須)
  • 女性相談人の有無:有

まとめ

本記事では、保険を相談するときの相談先について、タイプごとの概要や対応店舗を交えながら紹介しました。

来店型や訪問型、非対面型の保険相談ではそれぞれ特徴が異なり、自分の身の回りの環境や好みによって、最適な保険相談先のタイプや店舗は異なります。

そのため、保険相談をするときはそれぞれのタイプの相談先について、特徴を理解した上で選択すると良いでしょう。

\いますぐ無料相談予約!/


FPパートナーズ


マネードクターとは

保険も家計も将来も。さらには資産運用など、お金の上手な活用法まで。あなただけの「お金の答え」を見つける人生のパートナーです。

無料で保険相談

オンラインでも、カフェやご自宅など対面でも、全国どこでもご希望の場所でマネードクターのFPと無料で保険相談可能です。

Webで今すぐ予約

オンラインで今すぐ予約できます。お電話でも可能。お電話でご予約の際はオペレーターに受付番号「12384」とお伝えください。

無料相談予約はこちら|マネードクター

-相談, 保険
-

FPパートナーズ
FPパートナーズ

© 2020 justInCase