相談 保険

オンライン保険相談とは?実際に体験して感じたメリット・デメリットをご紹介

2020年7月21日

オンライン保険相談とは?実際に体験して感じたメリット・デメリットをご紹介

\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

オンライン保険相談をご存知ですか?

最近は新型コロナウイルスの影響もあり、外出にはまだためらいがあるという方も多いと思われます。

しかし、オンライン保険相談であれば、自宅にいながら保険について専門のスタッフに相談することができます。

この記事では、実際にオンライン保険相談を体験してみて感じたオンライン保険相談のメリット・デメリットや、全体の流れについて説明していきます。

保険相談でできること

保険相談では、保険の加入や見直しについてフィナンシャルプランナーなどの専門資格を持ったスタッフに気軽に相談できます。

保険のことを基礎から知りたい人も、保険のプロに丁寧に説明してもらえるから安心です。

ライフプランに沿った保障をシミュレーションできる

自分に合った保険を見つけるには、まず自身のライフプランを確認する必要があります。

保険相談では専門のスタッフと共に家計の収支や預金、資産などの現状を整理しつつ、出産やマイホームの購入など今後の理想像を考えることで、ライフプランをシュミレーションしていきます。

専門のスタッフと一緒にライフプランに沿った保障を考えられるため、今後起こり得るリスクに対応した保険を選べます。

複数商品を比較検討できる

自分に合った保険を一から選ぶ場合は、各保険会社の商品や保障内容など情報量が多く、自分でインターネットで調べても時間や手間がかかりすぎてしまい、負担が大きいです。

しかし保険相談では、保障内容・保険料などの様々な視点から複数商品を比較検討できます。

プロが保険選びに必要な情報をまとめて伝えてくれるので、自分で資料を取り寄せたり比較する手間が省け、短時間で自分の要望に合った保険を選択できます。

オンライン保険相談のメリット

オンライン保険相談には通常の店舗型の保険相談にはない、どのようなメリットがあるのでしょうか。

オンライン保険相談のメリットについて4つご紹介します。

外出しないで済む

今の時期はまだ外出を控えている方も多いと思いますが、オンライン保険相談なら人と接触することもなく、新型コロナウイルスの感染リスクを気にする必要がありません。

小さなお子さんがいて外出が難しいという方も、自宅で受けられるため安心です。

また移動時間がないので保険相談に費やす時間を短く済ませられる上、交通費も節約できます。

スマホやパソコン・タブレットがあれば事前準備が不要

インターネット環境があれば、アプリのダウンロードや設定などの事前準備は不要です。

スマホやパソコン、タブレットを使って自宅から気軽にプロに保険の相談ができます。

気軽に相談できる

実際に店舗に行って相談する時間的余裕がない方や、お試しで保険相談を受けてみたいと考えている方でもオンラインなら気軽に相談できます。

自分に合った保険を選びやすい

保険相談は専門のスタッフに相談しながら保険を選べる反面、おすすめされる保険が保険プランナーの主観に沿ったものになってしまう可能性も考えられます。

しかし、オンラインなら自身でもネットで検索しながら相談ができるため、より自身に適切な保険を選びやすいです。


\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

実際にオンライン保険相談を体験してみた!

ライターが実際にオンライン保険相談を体験してみたので、レポートします。

保険相談の流れ

オンラインで予約する

まず、Webサイトなどから保険相談を予約します。どこで相談するか悩んだのですが、無料のオンライン相談はどこも無料ですので、納得がいかなければまた別のところですれば良い、と気楽に考えることにしました。今回は、マネードクターさんで相談してみました。無料相談予約はこちら、というボタンを押すと、フォームに飛びます。

  • まずフォームで相談場所を選びます。カフェや自宅などからもえらべますが、今回はオンラインを選びました。
  • 続いて相談エリアを設定します。都道府県と市区町村まで選びました。
  • 次に、相談の希望日時をカレンダーから選びます。土日も含め9:00から20:00までの間で選ぶことができました。今回は金曜日の朝10:00にしました。
  • 次に、名前、メールアドレス、電話番号を入力します。
  • 次に、相談内容を選択肢から選びます。選択肢は、「保険の新規加入・見直しをしたい」「教育資金の上手なため方を知りたい」「保険料を節約したい」「病気やケガにそなえたい」「住宅ローンなど固定費の見直しをしたい」「老後資金を準備したい」「今の保険が自分に合っているかしりたい」がありました。ライターは「老後資金を準備したい」を選びました。
  • 最後に、利用規約等に同意して、申し込みとなります。
  • ほどなくして、登録したメールアドレスに、相談日が確定したとの連絡が送られてきました。マイページへのリンクも添えられており、ご相談詳細を確認ください、とあります。

接続

  • 相談日の前日に、相談時間と、担当FPの方のお名前とメールアドレス、電話番号が送られてきました。この時点ではどのようにオンラインで相談するのかわからないので、少し不安になりました。
  • 当日朝、FPさんからのメールが送られてきて、当日は下記リンクよりご入室ください。とあったのですが、リンクになっていませんでした。
  • 相談時間の数分前に、マイページにアクセスください、とあったのにアクセスしていなかったことに気付きました。急いでアクセスすると、認証コードが送られてきて、マイページに入ることができました。
  • マイページにはMicrosoft社のTeamsというソフトウェアをダウンロードするよう指示があり、ダウンロードしようとしたのですが、時間がかかってしまいました。ダウンロードする前に面談時間がすぎてしまいました。
  • FPさんの電話番号がありましたので、電話をかけると、状況を理解いただき、Webからビデオ会議に入れるリンクを再送いただきました。

保険相談開始

  • ようやく保険相談が開始できました。まず、担当くださるFPさんの自己紹介と、所属されている会社の説明がありました。
  • 「老後資金を準備したい」とお願いしていたので、現状の資産・負債と、今後の収入や支出を記入できて、現状のままで老後の資金状況がわかるライフプランシートを作成することをおすすめされました。ただ、1日ではできないので、本日はヒヤリングのみです、ということでした。
  • なかなか節約できず、貯金ができない、などの悩みをじっくり聞いてもらえました。
  • 住宅ローンは10年近く前に借りた固定金利だったので、借り換えをしてメリットが出るかどうか試算するとよい、というアドバイスをもらいました。同じ銀行の中では借り換えができないと思っていたのですが、同じ銀行の中でも借り換えができる、ということを教えてもらいました。

体験してみて感じたオンライン保険相談のメリット

自宅から一歩も出なくても保険のプロに相談できるのは、時間のメリットが大きいと感じました。また、オンラインに限らないと思いますが、初回は保険を押し売りされるようなことはなく、話をじっくり聞いてもらえたのもよかったです。また、これもオンラインに限らないと思いますが、保険とは関係のない家計の見直しのヒントももらえました。

体験してみて感じたオンライン保険相談のデメリット

普段、使い慣れないビデオ会議システムをパソコンにダウンロードする必要があったので戸惑いました。あまりギリギリになってから操作をはじめると、せっかく予約した面談時間が少なくなってしまうこともあります。余裕をもって、予約確定メールに書かれている指示にしたがって必要なソフトフェアのダウンロードなどをしておく必要があります。

また、自宅から参加したのですが、時々音声が飛ぶことがありました。ビデオ会議に使用するソフトウェアにもよりますが、自宅のネット接続環境が悪い場合、オンライン保険相談のメリットが半減すると思われます。

感想

ソフトウェアの操作やネット接続環境などのハードルもありますが、気軽に隙間時間に相談できるのは大きいと思いました。

まとめ

自宅で気軽に保険のプロに相談できるオンライン保険相談には、従来の保険相談にはない様々なメリットがあります。

新型コロナウイルスの影響で外出が躊躇われるこの機会に、ぜひご利用してみてはいかがでしょうか。

 

\いますぐ無料相談予約!/


FPパートナーズ


マネードクターとは

保険も家計も将来も。さらには資産運用など、お金の上手な活用法まで。あなただけの「お金の答え」を見つける人生のパートナーです。

無料で保険相談

オンラインでも、カフェやご自宅など対面でも、全国どこでもご希望の場所でマネードクターのFPと無料で保険相談可能です。

Webで今すぐ予約

オンラインで今すぐ予約できます。お電話でも可能。お電話でご予約の際はオペレーターに受付番号「12384」とお伝えください。

無料相談予約はこちら|マネードクター

-相談, 保険
-

FPパートナーズ
FPパートナーズ

© 2020 justInCase