学資保険

JA共済の学資保険の特徴って?お祝い金がもらえるプランもあり!

2019年4月25日


\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

子どもの教育資金やいざという時の備えは、きちんとしておきたいというのが親心。教育資金の準備としておすすめなのが学資保険です。

  • 子どもの入学(入園)など教育費のかかるタイミングで給付金がもらえる
  • 保険商品によっては、支払総額より多くの給付金がもらえる
  • 子どものいざという時のための保障がついている
  • 親(契約者)が亡くなった時や障害を負った時に、以後の保険料が免除され、契約内容に 応じた給付も受けられる

学資保険には、上記のような貯金にはないメリットがあります。

ですが、学資保険を取り扱う会社は多数あり、商品ラインナップも豊富。「どの保険を選んだら良いのか分からない…」という方も多いのではないでしょうか。

この記事では、多くの学資保険の中でも、契約実績約175万件と人気の高いJA共済の学資保険について、お祝い金や受け取り時期など詳しくご紹介します。

JA共済の学資保険「子ども共済」の特徴

JAの組合員以外でも加入できる

JAの保険ということで、農家しか入れないのではと思っている方もいるかもしれませんが、各JAにつき組合員の利用高の2割まで、組合員以外の利用も認められています。また、出資金を支払って準組合員として利用することが可能です。

安い掛け金でも加入できる

子どもの年齢などによりますが、契約内容によっては月々5000円から加入が可能です。資金的に余裕はないけれども、しっかり子どもの将来に備えたい場合に便利です。

貯蓄性と保障のバランスが良い

JA共済の学資保険「子ども共済」は、高い貯蓄性と保障のバランスの良さが特徴。コツコツと教育資金を貯めながら万が一の時にも備えられるので、安心感があります。

子どもや契約者の加入可能な年齢が幅広い

学資保険の加入年齢制限は、保険会社や商品によってさまざまです。子どもの加入年齢制限を7歳や9歳としている会社もあるので、小学校高学年から入ろうと思っても年齢制限に引っかかる可能性も。

その点、「子ども共済」であれば、0~12歳まで加入可能。子どもが小さいうちは家計に余裕がなくて加入できなかった場合も、しっかり学資資金の準備ができます。 また、契約者も18歳~75歳までと幅広い年齢の人が加入でできるのが特徴です。

アンパンマングッズがもらえることがある

「子ども共済」のキャラクターは子どもたちに人気のアンパンマン。資料請求するだけでグッズがもらえるキャンペーンを開催していることがあり、成約時にもグッズがもらえることがあるそうです。保険選びの決め手ではありませんが、子どもも喜ぶので嬉しいオマケです。

JAの学資保険は3種類。お祝い金や受け取り時期の違い

JAの学資保険は、全部で3種類。お祝い金の有無や給付率など詳しくご紹介します。JAの学資保険の違いは大きく分けて、下記の3つです。

  • お祝い金の有無
  • 学資金の受け取り時期
  • 子どもの保障の手厚さ

進学プランや目的に合わせて、しっかり検討して選びましょう。

学資応援隊~効率的に学資金を用意

「学資応援隊」の特徴は、お祝い金がなく、子どもの死亡時などの保障も抑えめであることです。 受け取り時期は、進学時期に合わせて中学・高校・大学プランから選べます。

【メリット】

他の2タイプに比べて、お祝い金を途中で受け取らず、子どもの保障が少ないため、給付率が高め

【デメリット】

受け取り時期は選べるものの、学資金を5分割で受け取るため、必要な金額の大きい大学入学時にはやや使いづらい。

にじ~入学(園)時期に合わせてお祝い金を受けとれる

「にじ」は学資金を払い込み期間中でも、入学(園)のタイミングで受け取れるタイプの保険です。 学資金は払込期間中には、入学祝金、満期時は満期共済金として支払われます。「学資応援隊」よりも、子どもの死亡時などの保障が手厚いです。

【メリット】

学資金を子どもの進学のタイミングで受け取れるので、各学校の学費等に使いやすい

【デメリット】

「学資応援隊」よりも、給付率が低くなってしまう

えがお~入学(園)時期に合わせてお祝い金を受けとれ、子どもの保障も手厚い

「にじ」よりもさらに子どもの死亡時などの保障が手厚く、成長に応じて保証額が大きくなります。

【メリット】

・学資金を子どもの進学のタイミングで受け取れるので、各学校の学費等に使いやすい

・子どもの万が一の時の保障は3つのうち最も手厚い

【デメリット】

保障が手厚い分、給付率は3つのなかでの最も低い


\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

まとめ

同じJA共済の学資保険といっても、お祝い金の有無や学資の受け取り時期、給付率、子どもの保障の厚さなどさまざまな違いがあります。

  • 店頭で詳しく説明を受ける
  • パンフレットで内容を確認する
  • 試算をする

など、しっかり内容を確認してベストなものを選びましょう。また、他社の商品と比較するのも大切です。

※この記事は、執筆時に公開されている最新の情報をもとに作成していますが、閲覧されている時点の情報に差異がある可能性がございます。

保険へご加入の際は、保険会社へのお問い合わせ / ホームページ等で最新の情報を必ず確認をするようにしてください。

申込み前に知っておきたい記事をご紹介

当ブログ内で、学資保険に申込み前に知っておきたい記事をご紹介します。

保険商品別の記事

\いますぐ無料相談予約!/


FPパートナーズ


マネードクターとは

保険も家計も将来も。さらには資産運用など、お金の上手な活用法まで。あなただけの「お金の答え」を見つける人生のパートナーです。

無料で保険相談

オンラインでも、カフェやご自宅など対面でも、全国どこでもご希望の場所でマネードクターのFPと無料で保険相談可能です。

Webで今すぐ予約

オンラインで今すぐ予約できます。お電話でも可能。お電話でご予約の際はオペレーターに受付番号「12384」とお伝えください。

無料相談予約はこちら|マネードクター

-学資保険
-, ,

FPパートナーズ
FPパートナーズ

© 2020 justInCase