個人年金保険

日本生命の積立保険にはどんな種類がある?特徴と注意点を徹底解説!

2019年4月18日


\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

保険会社大手の日本生命が展開している積立タイプの保険について今回はご説明してしていきます。特徴をうまく抑えれば将来の大きな安心につなげることができます。

日本生命の積立保険の種類とは

日本生命の積立保険の種類とそれぞれの保険商品の特徴を見ていきましょう。

日本生命には6種類の積立保険がある

日本生命では現在6種類の積立タイプの保険を取り扱っています。

  • 終身保険
  • 学資保険
  • 一時払終身保険
  • 個人年金保険
  • グランエイジ
  • 養老保険

 

終身保険は、13種類の保障を組み合わせて自分にぴったりの補償内容で契約できる終身保険です。死亡のリスクに備えての生命保険などは、積立型の保険に分類されます。病気や怪我のリスクに備えながら、将来必要になる資金を計画的に貯めることができます。 https://www.nissay.co.jp/kojin/shohin/ichiran/seiho.html

 

学資保険は、子供の将来の教員資金のために子供が小さいうちから保険料を積み立てておくものです。万が一のときの支払い免除特約がついているため、定期預金で貯蓄していくより大きな安心があります。返戻率が100%を超えるケースもあるためとてもお得です。

https://www.nissay.co.jp/kojin/gakushi/

 

一時払い終身保険は、1回払いをするタイプの終身保険で一生涯の保障を受けることができます。死亡のリスクに備えつつ貯蓄ができます。指定した受取人に保険金を残すことができますし、特約をつけて余命六ヶ月と診断された段階で保険金を受け取ることも可能です。https://www.nissay.co.jp/kojin/shohin/seiho/ichiji_shushin/

 

個人年金保険は、老後の生活資金として必要なお金を積み立てるための保険です。安定した年金を受け取りながら生活していくために若いうちから備えておきたいという方にオススメです。一般生命保険料控除とは別枠の個人年金保険料控除の対象になっており、節税にも向いています。 https://www.nissay.co.jp/kojin/shohin/seiho/mirainokatachi/nenkin/

 

グランエイジは、50才以上の方のみが加入できる積立タイプの保険です。返戻率が高く将来受け取れる年金の額は支払った金額より大きくなります。ですが、途中で解約した場合や死亡した場合には満期金の7割程度しか受け取れないため、死亡のリスクに備えるという意味ではやや不安がある契約内容になっています。 https://www.nissay.co.jp/kojin/shohin/seiho/choju/

 

養老保険は死亡のリスクに備えながら貯蓄をしていくというもので、死亡した場合は満期と同額の保険金が支払われます。特約を付ければ余命六ヶ月と診断された段階で保険金を受け取ることができるため、終活の資金として利用することもできます。 https://www.nissay.co.jp/kojin/shohin/seiho/mirainokatachi/yoro/

 

参考資料:日本生命 https://www.nissay.co.jp/kojin/shohin/ichiran/seiho.html      

日本生命の積立保険は解約したら損をする?

 

積立保険は満期を迎えることを前提にして契約しますが、それでもなんらかの事情で解約せざるを得ないこともあるでしょう。

 

解約返戻金は払込総額より低くなる

解約した場合の解約返戻金は、ほとんどの場合払込総額より低くなります。これば、積立タイプの保険では当然のことではあるのですが、解約する場合は損をしてしまう事は契約時に頭に入れておく方がいいでしょう。

 

総支払金額が大きな金額になることも多い積立保険においてはやはり解約は避けたいもの…契約時には、将来解約するリスクが少なくなるように、無理なく支払っていける金額を積み立るように設定しておきましょう。

 

中には、満期直前の解約でも返戻率が100%を切ってしまうものもありますので、注意しましょう。

 

再加入はできるの?

積み立てていた保険を一旦解約してから、また加入することは基本的に可能です。ですが、契約時の年齢が上がってしまうため、毎月の保険料は当然あがります。そして払込期間も短くなってしまうため、返戻率も下がります。

 

将来に備える積立保険として、返戻率が高く魅力的な商品も多い日本生命ではありますが、解約する場合は損をしてしまうことが多くなります。ですので、保険生命の積立保険は、絶対に解約しないことを前提にするべきです。

 

他社の途中解約をしても元本割れしないタイプの積立保険や銀行の定期預金などとのバランスを考えてうまく利用すれば、将来の資金を貯蓄しつつ万が一に備えることができますので、賢く利用しましょう。

※この記事は、執筆時に公開されている最新の情報をもとに作成していますが、閲覧されている時点の情報に差異がある可能性がございます。

保険へご加入の際は、保険会社へのお問い合わせ / ホームページ等で最新の情報を必ず確認をするようにしてください。


\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

個人年金保険に関連する記事をご紹介

当ブログ内で、個人年金保険 / 積立保険に関連する記事をご紹介します。

保険商品別の記事

退職金や貯蓄用の積立保険に関連する記事をご紹介

当ブログ内で、退職金や貯蓄用の積立保険に関連する記事をご紹介します。

貯蓄用の保険

\いますぐ無料相談予約!/


FPパートナーズ


マネードクターとは

保険も家計も将来も。さらには資産運用など、お金の上手な活用法まで。あなただけの「お金の答え」を見つける人生のパートナーです。

無料で保険相談

オンラインでも、カフェやご自宅など対面でも、全国どこでもご希望の場所でマネードクターのFPと無料で保険相談可能です。

Webで今すぐ予約

オンラインで今すぐ予約できます。お電話でも可能。お電話でご予約の際はオペレーターに受付番号「12384」とお伝えください。

無料相談予約はこちら|マネードクター

-個人年金保険
-,

FPパートナーズ
FPパートナーズ

© 2020 justInCase