保険加入・見直し

女性は20代後半のうちに保険に入っておいた方がいい?

2019年3月19日

https://hokengoto.justincase.jp


\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ


20代後半に突入し、30歳を目前にすると、女性特有の病気への不安も気になり出します。近い将来、結婚や出産も視野に入れている女性も多いものです。そんな女性たちのために、医療保険やがん保険などが用意されています。


問題は、どのタイミングでこのような保険に加入するか?という事です。ある女性によると、保険に入ったきっかけは、20代後半になり、ご両親からも、「もうすぐ30なんだから、それまでには必ず入った方がいいよ。」と促され、加入を決意したようです。


仕事も忙しく、しばらくは先延ばしにしていたようですが、最近、職場の先輩が、子宮内膜症になってしまった話や、友人の出産が、帝王切開となり、想定外の出費がかかってしまったお話などを聞き、自分も危機感を感じてきたそうです。


周りからも、30を過ぎてから保険に入ると、急激に保険料が高くなるという話を聞き、やはり若いうちに入った方がいいと思い、20代後半のうちに加入したようです。

 

女性にはアフラックがおすすめ

 

初めて保険に入る女性におすすめなのが、アフラックです。インターネットで検索して調べてみても、やはりアフラックの評判はいいです。知名度も高いですし、医療とがん保険に強いイメージもあり、安心です。


加入の流れも簡単です。まずは公式ホームページから資料請求し、それから担当の方と実際に会い、お話します。とても丁寧に説明してもらい、納得してお申し込みできるでしょう。アフラックは、女性特有のがんなどにも手厚い対応をしてくれるのが特徴です。

 


\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

複数の会社を比較しよう!

 

保険会社を選ぶ時には、知名度ばかりではなく、実際に5~6社を比較するといいです。見積もりだけ出してもらうというのもおすすめです。

\いますぐ無料相談予約!/


FPパートナーズ


マネードクターとは

保険も家計も将来も。さらには資産運用など、お金の上手な活用法まで。あなただけの「お金の答え」を見つける人生のパートナーです。

無料で保険相談

オンラインでも、カフェやご自宅など対面でも、全国どこでもご希望の場所でマネードクターのFPと無料で保険相談可能です。

Webで今すぐ予約

オンラインで今すぐ予約できます。お電話でも可能。お電話でご予約の際はオペレーターに受付番号「12384」とお伝えください。

無料相談予約はこちら|マネードクター

-保険加入・見直し

FPパートナーズ
FPパートナーズ

© 2020 justInCase