保険加入・見直し 保険

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

2020年7月7日

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!
コロナ助け合い保険

\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

この記事を読んでいらっしゃる方は、将来の人生設計をそろそろ始めようという方が多いのではないでしょうか。

記事でご紹介するライフプラン診断サイトでは、年齢、年収、生活費や住居費、子供の人数、貯蓄額などの項目を入力するだけで将来の収支予測が立てられる便利なツールです。

今回は3つのサイトで実際にライフプラン診断を行い、それぞれのサイトの特徴をまとめました。

ライフプランニングをしてみよう

ライフプランニングの目的

人はそれぞれ違った幸福の価値観や人生の目標を持っており、価値観や人生の目標を立てることをライフデザインと呼びます。

そして、ライフプランニングとは、ライフデザインに応じた将来の生活設計を立てることを指します。

ライフプランニングを行うことで、現在の収支や貯蓄額と将来必要な資金のバランスを踏まえた上での資産運用が可能になります。

さらに、将来を見据えた生活設計をすることで、教育資金・住宅資金・老後資金という人生の3大資金にも対応できるようになります。

ライフプランニングの手法

ライフプランニングでは、ライフイベント表、キャッシュフロー表、個人バランスシートの3つの表を作成するのが基本です。

ライフイベント表

ライフイベント表とは、個人や家族の今後のイベントと、イベントにかかる費用を年ごとにまとめたものです。

主なライフイベントの例としては、出産、子どもの入学や受験、マイホームや車の購入、海外旅行、退職が挙げられます。

ライフイベントとかかる費用を整理することは、将来必要になる大きな特別出費が見える化されるため、ライフプランニングの第1歩として効果的な手法です。

ライフイベント表のテンプレートは日本FP協会の公式ホームページからダウンロードできます。

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

キャッシュフロー表

キャッシュフロー表とは、ライフイベント表に現在の収支と金融資産残高をさらに追加したものです。

収入面は、世帯主と配偶者それぞれの可処分所得に一時的な収入を加えたものを記入します。

変動率も加味して将来収入を考慮する場合もあります。

可処分所得は、年収ー(社会保険料+所得税+住民税)の計算結果を記入します。

支出面は基本生活費、住居関連費、車両費、教育費、保険料、その他の支出、一時的な支出を記入します。

以上で記入した収入・支出から年間収支を計算すると、それぞれの年次の収支がマイナスかプラスかが一目でわかります。

金融資産残高は以下の計算式の結果を記入します。

変動率は金融資産の運用率を指します。

  • 年間収支がプラスだった場合:前年の金融資産残高×(1+変動率)+年間収支
  • 年間収支がマイナスだった場合:前年の金融資産残高×(1+変動率)ー年間収支

キャッシュフロー表のテンプレートは日本FP協会の公式ホームページからダウンロードできます。

決まったテンプレートはありませんが、年間収入・年間支出・年間収支・金融資産残高の4つは必須項目です。

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

個人バランスシート

個人バランスシートとは、世帯全体の資産と負債がどのくらいあり、純資産はいくらなのか計算した表です。

資産の欄には、現金資産だけでなく普通預金・定期預金等の預貯金、貯蓄型の保険、所有している株式・債券・投資信託商品、生命保険の解約返戻金相当額、住宅や車等の資産額を記入します。

この時、購入時点の価値ではなく現在時点の価値で計算する点に注意が必要です。

負債の欄には、住宅や車等の資産ローン、カードローン、奨学金の返済額を記入します。

借入した時の全額ではなく、残りの返済に必要な額を計算します。

純資産の欄には、資産額ー負債額の計算結果を記入します。

個人バランスシートのテンプレートは日本FP協会の公式ホームページからダウンロードできます。

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!


\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

ライフプランニングシミュレーションを活用しよう

今回の記事では、日本FP協会のライフプランニング診断、松井FPのライフプランシミュレーション、東海東京証券のライフプランシミュレーションを順にご紹介します。

それぞれのサイトの特徴と、向いているタイプは以下の通りです。

  • 日本FP協会のライフプランニング診断

特徴:選択式の質問に9つ答えるだけで将来の収支予測をしてくれる。

向いている人:まずはおおまかな将来設計をしたい方

  • 松井FPのライフプランシミュレーション

特徴:必要項目を入力していけば将来の収支予測や支出内訳を示せ、教育費や遺産金、老後の暮らしについて詳細設定ができる。

向いている人:将来の暮らしがある程度明確であり、詳細な将来設計をしたい方

  • 東海東京証券のライフプランシミュレーション

特徴:「かんたんシミュレーション」では必要項目を入れるだけで統計値に基づいたシミュレーションが行われ、「詳細シミュレーション」では現在の金融資産の内訳や退職金額、退職前の生活費と退職後の生活費などより細かい項目入力が可能。

向いている人:将来の収支バランスや貯蓄額予測に加え、今後の資産運用についてもシミュレーション、アドバイスを受けたい方。

自分に当てはまる項目を選ぶだけ!日本FP協会のライフプランニング診断

https://www.jafp.or.jp/know/lifeplan/simulation/

診断の流れ

以下の流れで9つの必要項目を入力していくだけで、将来までの収支額と貯蓄額が簡単にわかります。

まずはおおまかな将来の収支状況予測をしたい方におすすめです。

今回は、以下の設定でシミュレーションを行います。

  • 世帯主:30代男性
  • 世帯主の職業:会社員・公務員(退職金あり)
  • 配偶者:あり
  • 配偶者の職業:会社員・公務員(退職金あり)
  • 子ども:1人
  • 世帯年収:800万円
  • 生活費:25万円 / 月
  • 住居費:賃貸、15万円 / 月
  • 現在の貯蓄額:300万円
世帯主の年齢または診断したい年代

世帯主の年齢または診断したい年代と性別を選択します。

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

世帯主の職業

会社員・公務員(退職金あり)、会社員・公務員(退職金なし)、自営業から世帯主の職業を選択します。

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

配偶者の有無

配偶者の有無を選択します。

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

配偶者の職業

配偶者を「あり」にした場合は、配偶者の職業の有無、職種を選択します。

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

子どもの有無・人数

配偶者を「あり」にした場合は、子どもの有無・人数を選択します。

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

世帯年収

世帯の合計年収に最も近い金額を、75万円~2,000万円の中から選択します。

今回のシミュレーション例では、家計調査報告(家計収支編)平成29年を参照し、夫婦共働き世帯の実収入の平均額608,491円 / 月×12ヵ月=7,301,028円 / 年に最も近い800万円を選択しました。

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

生活費(住居費・教育費を除く)

今回のシミュレーション例では、1人の子供を持つ3人家族の生活費を22.95万円 / 月としました。

内訳は、必須の生活費として水道・光熱費2.3万円、食費6.3万円、外食費1.2万円、通信費2.1万円、子供服0.7万円、生活日用品1万円で計13.6万円。

その他の生活費として新聞費0.4万円、夫婦の生命保険と子どもの学資保険料で4.35万円、マイカー無し、夫へのお小遣い3.6万円、レジャー費1万円で計9.35万円。

必須の生活費+その他の生活費で合計22.95万円となります。

なお、質問内容に合わせて生活費から住居費・教育費は除いています。

参照:https://seikatsuhi.com/kodomo/

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

住居費

今回のシミュレーション例では、東京都の1LDKの家賃相場に合わせて住居費を15万円 / 月としました。

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

貯蓄額

今回のシミュレーション例では、金融広報中央委員会実施の「家計の金融行動に関する世帯調査(2人以上世帯調査)令和元年調査結果」を参考に、30代の金融資産保有額の中央値である240万円に最も近い300万円を選択しました。

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

診断結果

診断結果として、現時点から90歳までの収支額と貯蓄額の推移のグラフが表示されます。

グラフの上では、教育費などの特別出費が膨らむタイミング、年間収支が赤字になるタイミングが示されます。

今回のシミュレーション例では、30代共働きの子育て世代に該当する生活費や住居費、貯蓄額を入力しました。

その結果、子どもが大学入学を控えるタイミングで教育費が膨らみ、退職前と同じ生活水準を維持していくと退職4年後で年間収支が赤字になることがわかりました。

さらに、診断結果にはアドバイスが併記されます。

今回のシミュレーション例では、子どもの教育費に対しては、準備期間が短い場合は奨学金制度や教育ローンの利用の検討をすすめられました。

住宅ローンに対しては、返済が退職後も続く場合は返済期間の短縮や、退職金での一括返済の検討をすすめられました。

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

今後の予定も含めて細かく設定できる!松井FPのライフプランシミュレーション

https://matsui-lifeplan.milize.com/

診断の流れ

以下の流れで5つの質問に回答していくだけで、将来までの収入・貯蓄額と支出額のバランス、支出額の内訳を教えてくれます。

子どもの教育や老後の生活水準、遺産金の有無について詳細設定ができるので、より詳しいライフプラニングをしたい方におすすめです。

今回は、以下の設定でシミュレーションを行います。

  • 世帯主:36歳男性
  • 世帯主の職業:会社員・公務員、年収500万円、65歳退職、退職金800万円
  • 配偶者:あり、2014年結婚、33歳
  • 配偶者の職業:会社員・公務員、年収300万円、65歳退職、退職金500万円
  • 子ども:1人(5歳)、今後の予定はなし
  • 生活費:23万円 / 月
  • 住居費:賃貸、15万円 / 月、5年後のマイホーム購入を検討
  • 現在の貯蓄額:200万円
性別・年齢・結婚・結婚年次・配偶者の年齢

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

子どもの有無・年齢・予定

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

本人の職業・年収・退職年齢・退職金・現在の貯蓄額

今回のシミュレーション例では、金融広報中央委員会実施の「家計の金融行動に関する世帯調査(2人以上世帯調査)令和元年調査結果」を参考に、30代の金融資産保有額の中央値である240万円に最も近い300万円を選択しました。

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

配偶者の職業・年収・退職年齢・退職金

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

家賃・マイホーム購入の予定

家賃は東京都の1LDKの家賃相場に合わせて15万円 / 月としました。

また、現在は賃貸物件に住んでいるものの、5年後のマイホーム購入を検討しているとしています。

支払保険料・生活費

生活費は、1人の子供を持つ3人家族を想定し、22.95万円 / 月としました。

内訳は、必須の生活費として水道・光熱費2.3万円、食費6.3万円、外食費1.2万円、通信費2.1万円、子供服0.7万円、生活日用品1万円で計13.6万円。

その他の生活費として新聞費0.4万円、夫婦の生命保険と子どもの学資保険料で4.35万円、マイカー無し、夫へのお小遣い3.6万円、レジャー費1万円で計9.35万円。

必須の生活費+その他の生活費で合計22.95万円となりました。

なお、質問内容に合わせて生活費から教育費・住居費を除いています。

参照:https://seikatsuhi.com/kodomo/

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

教育費に関する詳細設定

松井FPの将来シミュレーターでは、子どもの教育費について詳細設定ができるのが特徴の1つです。

小学校から大学まで公立なのか私立なのか、習い事をいつまでさせるか、進学塾にはいつ通わせるかを選択できます。

今回のシミュレーション例では、以下のように設定しました。

  • 小学校のみ公立、中学~大学までは私立
  • 習い事は3歳~6歳までやらせる
  • 中学受験、大学受験をさせるとして進学塾に小学5~6年生、高校2~3年生の期間通わせる

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

老後の暮らしに関する設定

また、老後の暮らしの水準を設定することもできます。

現在と同じ生活レベル、現在の85%の生活レベル、現在の50%の生活レベルから選択できます。

今回のシミュレーション例では「現在の85%の生活レベル」を選択しました。

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

遺産金に関する設定

さらに、子どもや孫への遺産金の設定もできます。

遺産金額は1,000万円、3,000万円、5,000万円から選択でき、今回のシミュレーション例では1,000万円を選択しました。

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

診断結果

診断結果として、将来までの支出合計と収入・貯蓄額合計が計算され、貯蓄の黒字・赤字が予測されます。

加えて、65歳までの支出額の内訳が円グラフで表示されます。

また、85歳時点での預貯金の半分を積立投資に回した場合、65歳時点で金融資産がいくらになるか試算されます。

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

資産運用のポートフォリオまで提案!東海東京証券のライフプランシミュレーション

https://www.tokaitokyo.co.jp/kantan/service/simulation/

診断の流れ

以下の流れで必要項目を入力すれば、将来までの収入・貯蓄額と支出額のバランスの推移を分析してくれます。

さらに、6つの質問からなるリスク許容度チェックを行った上で資産運用アドバイスがなされ、アドバイス通りの資産運用を行った場合と現状の資産運用を続けた場合の比較も表示されます。

資産運用の方法も含めたライフプランニングをしたい方におすすめです。

今回は、以下の設定でシミュレーションを行います。

  • 世帯主:35歳女性
  • 世帯主の職業:会社員、年収363万円、60歳退職、退職金1137万円(統計値)
  • 配偶者:あり、32歳
  • 配偶者の職業:無職
  • 子ども:1人(8歳)、今後の予定はなし
  • 生活費:約23.6万円 / 月、老後は22.5万円 / 月(統計値)
  • 住居費:賃貸、5.5万円 / 月(統計値)
  • 金融資産残高:616万円(統計値)

入力項目

入力方式は「かんたんシミュレーション」と「詳細シミュレーション」があります。

「詳細シミュレーション」ではより細かく入力項目の設定ができます。

かんたんシミュレーション

入力項目は世帯主年齢・性別・子供の有無と人数・金融資産残高・投資目標のみで、気軽にライフシミュレーションができます。

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

詳細シミュレーション

入力項目は「かんたんシミュレーション」の入力項目に加えて、世帯主と配偶者の職種・年収・入社年齢・退職金・退職年齢、子どもの教育計画、収入(金融資産残高)の内訳、退職までの生活費と退職後の生活費、住宅費になります。

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

収支分析

入力項目に応じて、将来にわたる収支差額と金融資産残高の推移をグラフでシミュレーションしてくれます。

グラフの下には、世帯主の年齢と合わせて収入額・支出額・収支差額・金融資産残高の詳細が一覧で出るので、年次ごとに詳しく収支状況を確認できます。

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

現状資産分析

かんたんシミュレーションを選択した場合は自動選択された現状資産配分、詳細シミュレーションを選択した場合はご自身で入力した現状資産配分をもとに運用予測が行われます。

現状資産配分の分類は、国内短期・国内債券・国内株式・外国債券・外国株式・不動産投信・その他収入の7種類です。

運用予測に加えて、入力段階で設定した投資目標の達成率予測も表示されます。

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

投資タイプ診断(リスク許容度チェック)

以下の6つの質問に答えるだけで、ご自身のリスク許容度が診断されます。

  • 資産運用に対する考え方

今回のシミュレーション例では「元本の変動を抑えながら、安定的に利回りや値上がり益を追及したい」を選択しました。

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

  • 現在の金融資産残高

今回のシミュレーション例では1000万未満を選択しました。

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

  • 1年以上の取引経験がある商品

今回のシミュレーション例では国内債券・変額個人年金保険を選択しました。

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

  • 資産運用の想定期間

今回のシミュレーション例では3年~10年未満を選択しました。

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

  • 投資に回せるお金の内容

今回のシミュレーション例では「特に予定が決まっていない資金」を選択しました。

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

  • 資産運用についての理解度

今回のシミュレーション例では「為替相場が変動する理由について」「金利と債券価格の関係について」「信用取引、先物取引、オプション取引の仕組みについて」

を選択しました。

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

リスク許容度チェックの結果

Q1~Q6までの質問回答から、投資タイプが診断されます。

以上の回答内容では、運用利回りの良さよりも安全性を重視した運用を希望する「堅実型」と診断されました。

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

資産運用改善の提案

リスク許容度チェックの診断結果に合わせて、おすすめの資産配分が表示されます。

今回のシミュレーション例では、リスク許容度チェックの結果はリターン3.18%・リスク5.95%の堅実型でした。

なお、示されたリターンとは、提案された資産配分で運用を行った場合に期待できるリターンのことです。

リスクとは、提案された資産配分で運用を行った場合、実際得られるリターンが平均リターン率から外れてしまう度合いを示しています。

シミュレーション結果では、国内短期100%であった現状資産配分に対して、国内短期・国内債券・国内株式・外国債券・外国株式・不動産投信をバランスよく組み合わせた資産配分が提案されました。

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

資産運用改善前後の比較

最後に、現状の資産配分で運用を行った場合の将来収支予測と、提案された資産配分で運用を行った場合の将来収支予測が比較できます。

なお、シミュレーションは何度でもできるため、生活費や住居費、教育費の値を上下させてみたり、リスク許容度チェックの回答を変更してみたりして様々な場合の収支予測をしてみるとよいです。

【簡単】必要項目を入れるだけ!3つのライフプラン診断を体験!

コロナ助け合い保険

自分に合ったライフプランをお金のプロに相談しよう

今回ご紹介したライフプランシミュレーションのサイトでは、いくつかの必要項目を入力するだけで将来の収支額のバランス、貯蓄額の推移を予測できます。

ライフプランシミュレーションを使えば、簡単に将来収支予測ができ、さらに資産運用アドバイスまでしてくれるため、自分のライフプランのおおまかな予測に役立ちます。

なお、ライフプランシミュレーションは平均値などの統計値を使用して計算しているため、より詳しい数値で計算したり、詳細まで指定したい場合はお金のプロであるファイナンシャルプランナーに相談することをおすすめします。

\いますぐ無料相談予約!/


FPパートナーズ


マネードクターとは

保険も家計も将来も。さらには資産運用など、お金の上手な活用法まで。あなただけの「お金の答え」を見つける人生のパートナーです。

無料で保険相談

オンラインでも、カフェやご自宅など対面でも、全国どこでもご希望の場所でマネードクターのFPと無料で保険相談可能です。

Webで今すぐ予約

オンラインで今すぐ予約できます。お電話でも可能。お電話でご予約の際はオペレーターに受付番号「12384」とお伝えください。

無料相談予約はこちら|マネードクター

-保険加入・見直し, 保険
-

FPパートナーズ
FPパートナーズ

© 2020 justInCase