給付金 お金

【10万円】特別定額給付金スマホでの申請方法・流れを解説

2020年5月18日

【10万円】特別定額給付金スマホでの申請方法・流れを解説
コロナ助け合い保険

特別定額給付金の申請がはじまりました

特別定額給付金とは、2020年4月27日の基準日に住民基本台帳に記録されている国民1人に一律10万円が支給される給付金で、申請受付が2020年5月1日から始まりました。

受付方法は郵送と、PCまたはスマートフォンをつかったネットでの申請2種類があり、本記事ではスマートフォンでの申請方法を紹介します。

申請書類は市区町村ごとに順次発送となりますが、インターネットを使った申請を使えば申請書が届く前に申請が可能です。

事前に申請を行った人の中では、暗証番号を失念してしまった方、ブラウザとアプリの行き来で戸惑う人がなどが見受けられますが、操作方法を確認して臨めば簡単に申請出来るという声もありますので、本記事を参考にして申請してみて下さい。

https://twitter.com/musclefund_com/status/1258515526327824386

https://twitter.com/GGre156h/status/1258255310638116865?s=20

 

用意するもの

スマートフォンで申請をするまえに、以下のものを用意しましょう。

特別定額給付金申請の手順書・マニュアル

一見難しそうに見えますが、給付金の申請方法手順の動画やPDFが紹介されています。

特に、動画は短い時間でわかりやすくまとめられていますので、申請前に確認されるとスムーズな申請が行えるかと思います。

  • 動画

実際に申請した人の声も参考になります。

特別定額給付金申請の手順の詳細

【10万円】特別定額給付金スマホでの申請方法・流れを解説

  • 住民票が登録されている市区町村を選択します。

【10万円】特別定額給付金スマホでの申請方法・流れを解説

  • 「特別定額給付金」にチェックを入れ「この条件で探す」をクリックします。

【10万円】特別定額給付金スマホでの申請方法・流れを解説

  • 「特別定額給付金」にチェックを入れ、「申請する」をクリックします。

【10万円】特別定額給付金スマホでの申請方法・流れを解説

  • マイナンバーカードとICカードリーダライタ(PCの場合)、マイナポータルAPのインストールが必要な旨のポップアップが表示されますので、確認後「OK」をクリックします。
  • その後、アプリのダウンロードと、電子署名付与に必要なもの(マイナンバーカード、パスワード)がそろっているかの確認がされます。

マイナポータルのインストールがまだの場合はインストールしましょう。【10万円】特別定額給付金スマホでの申請方法・流れを解説

  • 申請方法の確認画面になりますので「特別定額給付金」にチェックが入っていることを確認して「次へ進む」をクリックします。

【10万円】特別定額給付金スマホでの申請方法・流れを解説

  • 電子署名付与の動作環境に対応しているか自動でチェックがされます。
    STEP1,2でOSのバージョン、ブラウザの対応を確認します。
    マイナポータルAPをインストールし、STEP3にチェックを入れます。
    手元に「マイナンバーカード」「ロックされていない暗証番号」があることを確認し、STEP4にチェックを入れます

【10万円】特別定額給付金スマホでの申請方法・流れを解説

  • 申請者の連絡先を入力します。

【10万円】特別定額給付金スマホでの申請方法・流れを解説

  • 申請者情報を入力します。

【10万円】特別定額給付金スマホでの申請方法・流れを解説

  • NFCで電子証明書の読取り可能なスマートフォンを使ってマイナンバーカードを読み取ることで入力が省略できます。
    ここでは4桁のマイナンバー利用者証明パスワードを使います。
    うまくいかない場合はトラブルシューティングをご確認下さい。

【10万円】特別定額給付金スマホでの申請方法・流れを解説

【10万円】特別定額給付金スマホでの申請方法・流れを解説

【10万円】特別定額給付金スマホでの申請方法・流れを解説

  • 給付対象者、振込先情報を入力します。

【10万円】特別定額給付金スマホでの申請方法・流れを解説

【10万円】特別定額給付金スマホでの申請方法・流れを解説

  • 振込先口座の確認書類を添付します。振込口座の確認書類の写し、キャッシュカード、インターネットバンキングの画面のキャプチャなどをアップロードします。

【10万円】特別定額給付金スマホでの申請方法・流れを解説

  • マイナポータルAPアプリを使ってマイナンバーカードを使って電子署名を付与します。

【10万円】特別定額給付金スマホでの申請方法・流れを解説

  • 6~16桁の英数字の署名用電子証明書パスワードを入力します。
    4桁のマイナンバーの利用者証明用パスワードとは別のパスワードになりますので注意が必要です。

【10万円】特別定額給付金スマホでの申請方法・流れを解説

  • 情報を送信して終了です。

【10万円】特別定額給付金スマホでの申請方法・流れを解説

  • 申請が完了するとメールが届きます。

【10万円】特別定額給付金スマホでの申請方法・流れを解説

コロナ助け合い保険

スマホでの特別定額給付金申請の注意点

  • 市区町村ごとに郵送・オンラインでの申請受付状況が異なるため、ご自身が住まわれている市区町村が受付を開始しているかどうか確認をしましょう。
  • マイナンバーカードがない場合や、マイナンバーカード受取時に設定した暗証番号を忘れた場合、複数回間違って入力した場合は市区町村の窓口に行く必要があるため、郵送の書類が届くのを待つか、人がいない時間帯に申請をしましょう。
  • 動画や操作手順のPDFの手順書を読みましょう。
  • 配偶者からのDVを理由に避難している人も、以下のいずれかの条件を満たせば避難先の市区町村で受給申請が出来ます。
    • 申出者の配偶者に対し、配偶者暴力防止法に基づく保護命令が出されている
    • 婦人相談所による「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」または、配偶者暴力相談支援センターやDV被害者支援を行っている民間支援団体による「確認書」が発行されている
    • 2020年4月27日の基準日の翌日以降に住民票を居住市区町村に移し、住民基本台帳事務処理要領に基づく「支援措置」の対象となっていること

オンラインで3密を避けた申請を

ワイドショーなどでは、支給のスピードや、申請方法のわかりやすさに課題があるという声も上がっていますが、従来の行政サービスと比較すると申請しやすい仕組みを取り入れているようです。

申請から支給までのスピードが短縮されるという声もありますので、申請に必要な条件が揃っていれば、ぜひスマホを使った申請を行ってみましょう。

問い合わせ先

特別定額給付金コールセンター

電話番号:0120-260020

応対時間:9:00~18:30

不安を抱える全ての方に。コロナ助け合い保険


コロナ助け合い保険

コロナ助け合い保険とは

不安を抱える全ての方に、我々の生活を守ってくださる方に、そして全てのみなさまへ、少しでも安心を届けたいという想いで作った保険です。

ケガまたは病気で1泊2日以上の入院をしたとき給付金10万円を受け取れます

新型コロナウイルス感染症の罹患の有無にかかわらず、1泊2日以上の入院をしたときに10万円の給付金を受け取ることができます。

新型コロナウイルス罹患時の自宅療養にも対応

医療機関の事情により1泊2日以上の入院が必要にもかかわらず、臨時施設(病院と同等とみなせる施設)または宿泊施設や自宅で療養し、医師の治療を受けている場合等も、医師の証明書等をご提出いただくことで入院一時金の支払対象となります。

安価な保険料でクレカ決済完了後すぐに保障開始

年齢・性別により月々510円からの保険料で加入できます。

お申込み後すぐに当月分の保険料のお引き落としを行い、決済が完了しましたらご契約が開始します。

不安を抱える全ての方に。コロナ助け合い保険

-給付金, お金
-, ,

© 2020 justInCase