個人年金保険

郵便局の積立保険の種類は?郵便局で取り扱っている積立保険を徹底解説します!

2019年4月28日


\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

郵便局で申し込めるのはかんぽ生命!

 

郵便局で申し込める保険は、株式会社かんぽ生命保険という保険会社が提供するサービスです。キャッチコピーは「保険のことなら、かんぽさんと話そ。」「人生は夢だらけ」で、郵便局という身近さを生かしたサービスが魅力です。

 

この株式会社かんぽ生命保険は、2005年の郵政民営化に伴って設立されました。旧日本郵政公社で取り扱っていた生命保険事業を引き継いでおり、施設や職員もそのまま引継がれています。

 

かんぽ生命で申し込める積立保険

かんぽ生命で現在取り扱っている積立保険は

  • 終身保険
  • 養老保険
  • 学資保険

の3種類です。

 

それぞれの保険の特徴を見ていきましょう。

 

終身保険「新・ながいきくん」

かんぽ生命の「新・ながいきくん」は終身タイプの積立保険です。

 

加入できる年齢は15歳から70歳までで、一生涯にわたる補償とあわせて、契約者が死亡したときには生命保険金を受け取ることができます。

 

生存保険金を貰えるので、老後の備えとしても利用可能です。

 

例えば、40才で加入して60才で払い込みを終えるプランで死亡保険金が1500万円の場合には、加入後いつ死亡や高度障害状態になっても生命保険金が貰えます。この点が通常の預金とは異なる点です。

 

補償は一生涯続きますので、生涯に渡って病気やケガに備えるための特約を付けておけばより安心できる補償内容になるでしょう。

 

「新・ながいきくん」には、生存給付金というシステムがあり支払い満了時に数百万円の保険金を受け取ることができるのです。生存保険金で受け取る金額によって、死亡保険の金額が変わりますが、支払いが終わった後でも補償が一生涯続くので安心感はとても大きくなります。

 

「自分に万が一のことがあっても家族にお金を残してあげたい」 「貯蓄もしておきたい」

 

という2つの要望に応えてくれる保険商品です。

 

養老保険

 

養老保険とは、満期の時に死亡と同じ金額の保険金が支払われる保険です。終身保険との違いは補償の期間で、養老保険の補償は一定期間のみです。保険料の支払いが終わった後も、一生涯補償が継続する終身保険とは異なる積立保険です。

 

かんぽ生命の養老保険には6つのプランがあります。

  • 新フリープラン 新フリープラン(短期払込型)
  • 新フリープラン(2倍保障型)
  • 新フリープラン(5倍保障型)
  • 新フリープラン(10倍保障型)
  • 新一病壮健プラン

どのプランでも満期金額を自由に設定できますし、満期時期も1才刻みで指定可能です。そのため自由度が高く、計画的資金を貯めていくという目的で利用されるとも多い積立保険です。

 

入院や手術などに備えるための特約や災害のための特約もつけられるので、万が一のとくきに備える保険商品としても魅力的です。

 

そして、税金対策としても養老保険はオススメです。かんぽ生命の養老保険は、生命保険料控除の対象になっています。確定申告の際にお得感があるのはうれしいポイントですね。

 

学資保険

かんぽ生命では「はじめのかんぽ」という学資保険も展開しています。学資保険は、子供の将来の教育資金に備えるためのもので、契約者の死亡などの万が一の時には支払いが免除された上で満期時期に満期金を受け取ることができます。

 

はじめのかんぽは、契約内容や支払いの方法によっては返戻率が100%を超えることもあります。返戻率が100%を超えると、満期金より支払い総額が少なくなるためとてもお得な積立保険と言えます。

 


\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

なぜ積立保険で返戻率が100%を超えるの?

 

返戻率が100%を超えることもある積立保険ですが、なぜ、補償があるのに返戻率が高くなるのでしょうか。

 

それは、毎月積み立てているお金は、保障だけでなく、金融機関としての資産運用の一部として利用されているからです。

 

積立保険では、支払いを早く終えたほうがより返戻率が高くなりますし、月払いより半年払い、半年払いより年払いの方が返戻率が高くなる傾向があります。つまり、たくさんのお金を長い期間にわたって預けている状態を作ればより返戻率があがるということですね。これは、貯蓄の金利に似ているかもしれません。

 

ですが、貯金には特約や補償はありませんから、万が一に備えられる積立保険の方が安心度が高いといえます。

 

参考資料:かんぽ生命https://www.jp-life.japanpost.jp/index.html

※この記事は、執筆時に公開されている最新の情報をもとに作成していますが、閲覧されている時点の情報に差異がある可能性がございます。

保険へご加入の際は、保険会社へのお問い合わせ / ホームページ等で最新の情報を必ず確認をするようにしてください。

個人年金保険に関連する記事をご紹介

当ブログ内で、個人年金保険 / 積立保険に関連する記事をご紹介します。

保険商品別の記事

退職金や貯蓄用の積立保険に関連する記事をご紹介

当ブログ内で、退職金や貯蓄用の積立保険に関連する記事をご紹介します。

貯蓄用の保険

\いますぐ無料相談予約!/


FPパートナーズ


マネードクターとは

保険も家計も将来も。さらには資産運用など、お金の上手な活用法まで。あなただけの「お金の答え」を見つける人生のパートナーです。

無料で保険相談

オンラインでも、カフェやご自宅など対面でも、全国どこでもご希望の場所でマネードクターのFPと無料で保険相談可能です。

Webで今すぐ予約

オンラインで今すぐ予約できます。お電話でも可能。お電話でご予約の際はオペレーターに受付番号「12384」とお伝えください。

無料相談予約はこちら|マネードクター

-個人年金保険
-, , , , ,

FPパートナーズ
FPパートナーズ

© 2020 justInCase