妊娠保険

妊娠した!保険証がないとどうなるの?保険証を作る方法も解説します

2019年5月2日


\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

妊娠したら、病院に通うことも多くなりますし、妊娠中の症状や妊娠悪阻で入院したり…帝王切開などの異常分娩になることもあります。どんなことが起こるか解らない妊娠中には、健康保険証がとっも大切なものになります。妊婦検診や自然分娩は健康保険の対象にならないのに、なぜ、健康保険証が大切なのでしょうか。

 

妊婦検診のときにも保険証はあったほうがいい

妊娠中に定期的に受けることが勧められている妊婦検診ですが、妊婦検診には自治体からの補助金の制度はあるものの、健康保険は適応されず全額自己負担になります。

 

どうせ、全額自己負担になるなら、妊婦検診のときには健康保険証はいらないような気もしてしまいますよね。でも、それは間違いです。妊婦検診の時には健康保険証を持参することをお勧めします。

 

それはなぜなのか…ちゃんとした理由があります。妊婦検診そのものは、健康保険の対象外だったとしても、もし検診で異常が見つかってそのための治療や検査、投薬を受ける場合は、治療行為となり健康保険が適応されるケースがあるからです。

 

そもそも、妊婦検診が健康保険の対象にならないのは、妊娠は病気ではなく、検診が治療ではないからです。つまり、検診の結果、何らかの異常があり治療が必要だと判断された場合には、健康保険が使えるんです。自分では、順調そのものだと思っていても、検診を受けてみると思わぬ数値がでることだってあります。

 

そうなった場合に、健康保険証を持っていなかったら…健康保険が適応される治療に関してもすべて全額自己負担になってしまいます。様々な健康上のリスクがあり、どんなことが起こるか解らない妊娠中だからこそ、健康保険証をいつでも持参するのが正解なのです。

 

出産一時金がもらえない?

妊娠をしている方や出産経験のある方ならご存知かもしれませんが、日本では子供が産まれたら一人当たり42万円の出産一時金が貰えます。自然分娩の場合には、出産費用も健康保険の適応外で全額自己負担になってしまうので、その費用をカバーするという意味でも出産一時金は重要です。

 

その出産一時金は、健康保険から支給されるのです。つまり、健康保険に入っていない人…健康保険証を持っていない人はこの給付金が貰えないかもしれないということです。

 

出産一時金は金額も大きく、民間の医療保険や生命保険でもなかなかカバーできない出産費用をカバーするものですので、利用したい制度です。妊娠しているけど、保険証を持っていないという場合は、すみやかに保険証を作ることをオススメいたします。

 

保険証を持っていない…どうしたらいいの?

妊娠検診でも、出産のときも、そして、出産一時金をもらうためにも必要な健康保険証ですが、妊娠したけれど持っていないという場合には、できるだけ早く対応をしましょう。

 

一般社団法人全国妊娠SOSネットワークのホームページでは

 

妊娠中になんらかの治療や薬が必要になった場合、保険証が必要となることがあります。 国民健康保険の保険料をずっと払っていない場合、役所の国民健康保険の窓口へ行って困っている生活状況を説明して相談しましょう。引用:一般社団法人全国妊娠SOSネットワークhttp://zenninnet-sos.org/trouble-info/trouble-info_01

 

と記載されています。

 

健康保険証を作るためには、市役所の国民健康保険の窓口で保険証を発行する必要があります。滞納している場合は、滞納の金額や期間によって対応が変わってきますが、相談ができないものではありません。

 

また、母子手帳も役所で発行して貰えるので合わせて発行してもらうことがオススメです。

 

経済的な理由で保険証を持っていないという場合は、相談するのがちょっと気まずいということもあるかもしれません。ですが、妊娠中に健康保険に入っていないことのデメリットはとても大きく、持っていないとますます治療費がかかったり、貰えるお金がもらえなかったりしてしまいます。

 

民間の医療保険や生命保険と違って、公的なサービスである健康保険は、相談することができる場所でもあります。

 

妊婦健診や出産のときの治療費などに健康保険が適応されないからといって、保険証がいらないということはありません。もし、もっていないという場合は、出来るだけ早めに保険証を発行して受けられる公的なサービスを受けられるようにしておきましょう。

 

※この記事は、執筆時に公開されている最新の情報をもとに作成していますが、閲覧されている時点の情報に差異がある可能性がございます。
保険へご加入の際は、保険会社へのお問い合わせ / ホームページ等で最新の情報を必ず確認をするようにしてください。

妊娠前に知っておきたい記事をご紹介

当ブログ内で、妊娠前に知っておきたい記事をご紹介します。

保険の選び方

妊娠検査と保険

保険商品別の記事


\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

妊娠した時の保険に関連する記事をご紹介

当ブログ内で、妊娠した時の保険に関連する記事をご紹介します。

中絶した時の保険適用に関連する記事をご紹介

当ブログ内で、中絶した時の保険適用に関連する記事をご紹介します。

妊娠中の保険に関連する記事をご紹介

当ブログ内で、妊娠中の保険に関連する記事をご紹介します。

出産後の保険に関連する記事をご紹介

当ブログ内で、出産後の保険に関連する記事をご紹介します。

\いますぐ無料相談予約!/


FPパートナーズ


マネードクターとは

保険も家計も将来も。さらには資産運用など、お金の上手な活用法まで。あなただけの「お金の答え」を見つける人生のパートナーです。

無料で保険相談

オンラインでも、カフェやご自宅など対面でも、全国どこでもご希望の場所でマネードクターのFPと無料で保険相談可能です。

Webで今すぐ予約

オンラインで今すぐ予約できます。お電話でも可能。お電話でご予約の際はオペレーターに受付番号「12384」とお伝えください。

無料相談予約はこちら|マネードクター

-妊娠保険
-, ,

FPパートナーズ
FPパートナーズ

© 2020 justInCase