保険加入・見直し

妊娠したらまずは家族の保険の見直しをしよう!

2019年4月25日


\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

妊娠を機に保険の見直しをしようと思った人も多いのではないでしょうか?

 

保険は一度加入したら終わりではありません。保険はライフスタイルが変わるたびに見直しすることが大切なんです。

 

1.ライフステージの変わり目は保険を見直すベストタイミング!

ライフステージが変わる時が保険を見直すベストタイミングです。例えば結婚した時や、妊娠出産した時、子供が独立した時などライフステージが変わる時が保険を見直すベストなタイミングです。

 

結婚した時

結婚した時は保障内容を見直すだけでなく、独身の時に保険に加入している場合は保険の受取人の変更の手続きも必要です。この機会に独身と時に加入した保険を棚卸ししてみるといいでしょう。

 

妊娠出産した時

妊娠出産時も保険を見直をするのにいいタイミングです。出産後は育児で忙しくなり外出するのも難しくなってしまいます。臨月に近づけば近くほど、体が思うように動かないため妊娠したらなるべく早めに見直しましょう。

 

子供が独立した時

子供が独立したタイミングも保険を見直しするタイミングです。子供が独立した場合、残された家族のために大きな保障が不要になります。そのためこのタイミングで無駄な保障を削減し、老後に向けてしっかりと保障を準備できるように見直しましょう。

 

2.妊娠した時のご主人の保険の見直しポイント

妊娠したら見直したいのがご主人の保険です。ご主人が万が一亡くなってしまった場合に備える死亡保障や、病気やケガで入院した場合に備えて医療保障を見直すといいでしょう。

まず最初に見直ししたい!ご主人の死亡保障

ご主人の死亡保障を見直すために、万が一の時に必要な保障額を算出しましょう。もしどのくらい死亡保障を準備していいかわからない時は、保険の相談窓口へ行くのがオススメです。子供が独立するまでは、ご主人の死亡保障が高額になってしまうので、定期保険などを利用して毎月の負担を抑えるようにしましょう。

 

忘れずに見直したい!ご主人の医療保障

特にがんなど大きな病気になってしまった場合は、仕事に復帰するのに時間がかかってしまいます。子供が小さい時は奥様が働きにいくのも難しいでしょう。そのためご主人が病気になってしまった場合、医療費だけでなく生活費の備えも必要です。妊娠がわかったタイミングで病気やケガに備えることができる医療保険やがん保険だけでなく、病気になった時の生活費を準備できる収入保障保険へ加入を検討しましょう。

 


\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

3.妊娠した時の奥様の保険の見直しポイント

もし保険に加入していないならまず検討したいのが医療保険です。妊娠27週を超えると医療保険に加入できない場合が多いです。もし加入できたとしても妊娠、出産時に手術をした場合は保障しないという条件がつく可能性が高いです。そのためもし医療保険に加入していないのなら、早めに加入をするいいでしょう。女性の場合年齢が高くなるにつれ、乳がんなど女性特有の病気になってしまう可能性が高くなってしまうので、医療保険に加入している方は、このタイミングで女性特有の病気の保障を手厚くしておくと安心です。

 

医療保険だけでなく死亡保障も必要

次に見直したいのが、死亡保障です。奥さんの死亡保障は手厚くする必要はないと思われてしまいがちです。しかし子供が小さい時にもし奥さんが亡くなってしまった場合、子育てのためにご主人が転職して収入が下がってしまうこともあります。またご主人は仕事をしながら子育てすることになるため、ベビーシッターの費用なども必要でしょう。このような理由からも子供が小さい期間だけ、奥さんの死亡保障を手厚くするといいでしょう。

 

4.子供の教育資金を準備するための学資保険

子供が妊娠したら加入を検討したいの学資保険です。学資保険は子供の教育資金を準備するための保険です。そのため出産後に検討しても遅くはありません。しかし学資保険は早めに加入するほど効率的に教育資金を準備することができます。また出産後は思っている以上に子育てで肉体的にも、精神的にも疲れてしまうため、妊娠がわかって時点で検討するといいでしょう。

 

ほとんどの学資保険には出生前加入特則がついているため、妊娠6ヶ月目から加入できます。加入時は被保険者の欄を空欄で申し込みをするため、出産後に被保険者(お子さん)の名前を生命保険会社に届出する必要がありますが、手続き自体は簡単なので安心してください。

 

5.妊娠がわかったら早めに家族の保険を見直ししよう!

保険は一度加入すれば終わりではありません。保険はライフステージが変わったタイミングで見直しをしないと、必要は保障が準備できなかったり、無駄な保障を持ち続けてしまうことがあります。妊娠はライフステージが変わるタイミングです。新しい家族が加わることで必要は保障が変わります。ぜひ妊娠のタイミングで早めに家族の保険を見直しましょう!

※この記事は、執筆時に公開されている最新の情報をもとに作成していますが、閲覧されている時点の情報に差異がある可能性がございます。

保険へご加入の際は、保険会社へのお問い合わせ / ホームページ等で最新の情報を必ず確認をするようにしてください。

 

\いますぐ無料相談予約!/


FPパートナーズ


マネードクターとは

保険も家計も将来も。さらには資産運用など、お金の上手な活用法まで。あなただけの「お金の答え」を見つける人生のパートナーです。

無料で保険相談

オンラインでも、カフェやご自宅など対面でも、全国どこでもご希望の場所でマネードクターのFPと無料で保険相談可能です。

Webで今すぐ予約

オンラインで今すぐ予約できます。お電話でも可能。お電話でご予約の際はオペレーターに受付番号「12384」とお伝えください。

無料相談予約はこちら|マネードクター

-保険加入・見直し
-, ,

FPパートナーズ
FPパートナーズ

© 2020 justInCase