学資保険

教育資金の準備方法として学資保険が最強って本当?

2019年10月25日

コロナ助け合い保険

\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

学資保険は昔から、子供の教育資金の準備手段として多くの人に選ばれてきました。

学資保険が教育資金の準備方法として選ばれるのには、実は理由があります。

預貯金よりも学資保険が教育資金の準備に向いている理由

万が一に備えることができる

学資保険は契約者が保険期間内に亡くなった場合、それ以降の保険料に支払いが免除されます。

そのため学資保険ならもしご主人が亡くなってしまっても、満期時に契約時に決めた学資金を必ず受け取ることができるので、万が一の時に備えることができます。

一方で預貯金の場合、もし子供が18歳になる前にご主人が亡くなってしまったら、残された奥さんが教育資金の積み立ててを続けないと、教育資金を準備できません。

このような理由から学資保険は、預貯金よりも万が一に備えながら教育資金を準備することができます。

税金の負担を軽くできる

学資保険は生命保険料控除の対象です。

そのため年末調整や確定申告の時に手続きをすれば、所得税と住民税の負担を軽くできます。

ただし、毎年の保険料が金額が制限額を超えてしまうと控除を受けれないので注意してください。

生命保険料控除を受けるには、生命保険会社から送られる生命保険料控除証明書の提出が必要です。おおよそ秋頃に送付されるので、なくさないように大切に保存しておきましょう。(引用:https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1140.htm

クレジットカード払いでポイントを貯めることができる

生命保険会社にもよりますが、学資保険の保険料はクレジットカードで支払うことができます。

クレジットカードで支払えばカードのポイントを貯めることできるので、結果的に教育資金を準備できます。

学資保険を選ぶポイント

学資保険は色々な保険会社から、多くの商品が販売されているのでどれを選んだらいいか?迷ってしまう人も多いと思います。

そこで次は学資保険を選び方について見ていきましょう。

学資保険に加入する目的を決める

学資保険の目的には教育資金の準備の他に、子供の病気やけがに備える目的があります。

どちらの目的を重視するかによって、学資保険を選ぶ基準が変わります。

そのためまずは学資保険を選ぶ時は目的を決めましょう。

教育資金を準備する目的で加入する場合は、少しでも貯蓄性が高い学資保険を選びましょう。

一方で子供の病気やけがに備えながら、教育資金を準備したい場合は子供の医療特約をつけることができる学資保険を選びます。

学資保険に加入する目的を決めることで、どの学資保険を選べばいいか絞り込むことができます。

無理のない範囲で始める

学資保険が保険期間の途中で解約してしまうと、元本割れしてしまう恐れがあります。

学資保険に加入する場合保険料の払込期間が長くなる可能性が高いです。

そのためライフスタイルの変化で支出が増えてしまっても、無理なく支払える保険料で始めるようにしましょう。


\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

学資保険の貯蓄性を高くするには

せっかく学資保険に加入して教育資金を準備するなら、少しでもお得に教育資金を準備したいですね。

そこで次は学資保険の貯蓄性を高くする方法を紹介します。

保険会社に長く、多くのお金を預ける

学資保険の学資保険の貯蓄性を高くするには、多くのお金を少しでも長く保険会社に預けることです。

学資保険の中には子供が生まれる前に加入できるものもあります。

出産後は育児が忙しくなってしまい学資保険を検討する時間が取れなくなってしまうこともあります。

そのため妊娠がわかった時点で学資保険を検討し始めるといいでしょう。

次に資金的に余裕があれば、保険料の払込み期間を短くするのもおすすめです。

ただし保険料の払込期間が短くなると、毎回の保険料の負担が大きくなったしまうので注意してください。

学資保険の中には学資資金を受け取るタイミングを大学入学時や在学中に受け取るようにできるタイプがあります。

学資金の受け取るタイミングが遅くなるほど、保険会社に長くお金を預けることになるため、それだけ貯蓄性が高くなります。

保険料の支払い回数を少なくする

学資保険の保険料の支払い回数は月払いや半年払い、年払いなどから選ぶことができます。

ほとんどの学資保険は保険料の支払い回数が少なくなるほど、保険料が割引きされるので 余裕があれば年払いで保険料を支払うようにするといいでしょう。

コロナ助け合い保険

目的に合わせて自分たちにとって最強の学資保険を選ぼう!

学資保険が目的に合わせて選べば、ご家族にとって教育資金を準備するために最強の味方になってくれます。

もし学資保険選びで迷ってしまったら、専門家に相談して目的にあったものを選んでください。

※この記事は、執筆時に公開されている最新の情報をもとに作成していますが、閲覧されている時点の情報に差異がある可能性がございます。

保険へご加入の際は、保険会社へのお問い合わせ / ホームページ等で最新の情報を必ず確認をするようにしてください。

申込み前に知っておきたい記事をご紹介

当ブログ内で、学資保険に申込み前に知っておきたい記事をご紹介します。

保険商品別の記事

\いますぐ無料相談予約!/


FPパートナーズ


マネードクターとは

保険も家計も将来も。さらには資産運用など、お金の上手な活用法まで。あなただけの「お金の答え」を見つける人生のパートナーです。

無料で保険相談

オンラインでも、カフェやご自宅など対面でも、全国どこでもご希望の場所でマネードクターのFPと無料で保険相談可能です。

Webで今すぐ予約

オンラインで今すぐ予約できます。お電話でも可能。お電話でご予約の際はオペレーターに受付番号「12384」とお伝えください。

無料相談予約はこちら|マネードクター

-学資保険
-,

FPパートナーズ
FPパートナーズ

© 2020 justInCase