医療保険

20代の独身女性に死亡保険は必要なし。それより医療保険!

2019年4月4日

20代の独身女性-医療保険-top
コロナ助け合い保険

\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

20代の独身女性は、家族を自分が養っている場合を除き、死亡保障はあまり必要ないでしょう。

女性特有の病気に備えて、医療保険や女性保険に加入しておくと安心です。

これから結婚すると自分の収入が大きく変わる可能性があるので、継続しやすい保険料の負担が少ない保険に加入しましょう。

生命保険とは

20代の独身女性-医療保険

生命保険とは、急な事故で亡くなったり、病気や怪我で入院治療が必要となった際に発生する経済的な負担に備える手段のひとつで、以下4つに分類されます。

  保険金 / 給付金が支払われる状態
死亡保険 亡くなった際に保険金が支払われる
医療保険 病気や怪我の治療で入院手術を受けた際に給付金が支払われる
介護保険 介護が必要となった際に給付金が支払われる
生存保険 保険契約満了時点で生死のどちらでも、保険金が支払われる

年代別女性の生命保険加入率

以下に、公益財団法人 生命保険文化センターが2018年に発行した、生命保険に関する全国実態調査の年齢別生命保険の加入率を記載します。

20代の女性は若く健康で、女性特有の疾患や大病を患う方が少ないためか、生命保険への加入率は低いですが、30代から増加する乳がん / 子宮がん / 卵巣がん / 子宮筋腫 / 子宮内膜症、といった女性特有の病気の罹患率の高まりと比例して、保険加入率が増加する傾向があります。

年代(女性) 加入率
20代 53.2%
30代 81.3%
40代 87.1%

\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

20代の独身女性の方には医療保険がおすすめ

健康な20代の女性であれば、死後整理や扶養している家族の事を考え死亡保険より、医療保険への加入をオススメします。

その理由は、若い時に医療保険へ加入することで、長期保障で合計の払込金額が安くお得になる場合があるからで、保険料は加入する時点の年齢によって金額が変わり、年齢が上がるにつれて、保険料が高くなります。

女性特有の疾患の罹患率が高まる30代以降に備え、保険料の安い20代での医療保険への加入を検討してみてはいかがでしょうか。

ライフステージの変化に合わせて保険を見直そう

現在は20代独身の女性も、数年後には結婚をしてお子様が生まれるかもしれません。

保険加入者様のライフステージが変化して、必要な保障が変化した際は必ず保険を見直して必要な保障を最適化するようにしましょう。

 

保険へご加入の際は、保険会社へのお問い合わせ / ホームページ等で最新の情報を必ず確認をするようにしてください。

コロナ助け合い保険

申込み前に知っておきたい記事をご紹介

当ブログ内で、医療保険申込み前に知っておきたい記事をご紹介します。

保険商品別の記事

\いますぐ無料相談予約!/


FPパートナーズ


マネードクターとは

保険も家計も将来も。さらには資産運用など、お金の上手な活用法まで。あなただけの「お金の答え」を見つける人生のパートナーです。

無料で保険相談

オンラインでも、カフェやご自宅など対面でも、全国どこでもご希望の場所でマネードクターのFPと無料で保険相談可能です。

Webで今すぐ予約

オンラインで今すぐ予約できます。お電話でも可能。お電話でご予約の際はオペレーターに受付番号「12384」とお伝えください。

無料相談予約はこちら|マネードクター

-医療保険
-,

FPパートナーズ
FPパートナーズ

© 2020 justInCase