学資保険

気軽に始められる!月々5000円から加入できる学資保険

2019年4月16日


\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

高校、大学と子どもが成長するにつれて家計の負担になるのが教育費。わが子の成長は嬉しいけれど、正直なところ金銭面で大変なのは否めません。

 

将来学費で困らないように、早いうちから準備を進めたいもの。そこでおすすめなのが学資保険。子どもが小さいうちからかけておくことで、しっかり準備ができます。

 

月々5000円から加入できる学資保険はあるの?

学資保険を始めるにあたってまずチェックしたいのが掛け金です。相場は月々1万円~1万5000円といわれていますが、家計の状況は人それぞれ。途中解約をしてしまうと、支払った金額よりも少ない金額しか戻ってこないケースがほとんどですので、無理なく払える金額にすることがポイントです。

 

そこでおすすめなのが、月々5000円から加入できる学資保険に加入すること。5000円というと、「学費には少ないのでは…」と思うかもしれません。ですが、0歳の時から返戻率105%の学資保険に月々5000円ずつかけていれば、18歳の時には約113万円の満期金を受け取れる計算になります。

 

大学進学の費用を全てカバーとはいきませんが、入学金や授業料など何かと物入りな時期に、あるとないのでは大きな差が出ます。貯金と並行して行えば、備えとして充分です。 月々5000円だったら、日々の節約で何とかなりそうな金額ですよね。子どもの将来のために、まずはできることから始めましょう。

 

この記事では、月々5000円から加入できる学資保険をご紹介。コツコツと子どもの教育費を準備したい方は、ぜひ参考にしてください。

 

【1】ソニー生命保険「学資保険スクエア」

引用元:https://www.sonylife.co.jp/gakushi/

 

ソニー生命保険「学資保険スクエア」は、学資保険(無配当)の契約数が147万件(2019年2月現在/ソニー生命調べ)と、多くの方から選ばれている保険です。

 

ソニー生命保険の特徴は以下の通りです。

 

プランニングの自由度が高い

それぞれの家庭に合わせたプランニングができるのが特徴。専門のライフプランナーと「月々いくら支払うのか」「受け取るタイミングはいつにするのか」など相談しながら、ライフプランに最適なプランを選べます。

 

もちろん、「月々の支払いを最小限に抑えたい」といった相談も可能。家計に合わせて無理のない範囲でスタートできます。

 

貯蓄性が高い

子どもの入院に関する保障がないなど保障内容がシンプルなのが特徴。その分、貯蓄性を重視して、払い込んだ金額より多くの学資金が受け取れるよう設計しています。

 

プランによって返戻率は異なりますが、「教育費をしっかり用意したい」というニーズに応えた商品です。

 

万が一の時も安心

保険期間中の「もしもの事態」にもしっかり対応。保険期間中に契約者が死亡したときや、所定の障害状態になったときは、以後の保険料の支払いは不要。保障内容もそのまま継続されるので、学資金を100%受け取れます。

 

【2】JA「子ども共済 学資応援隊」

引用元:https://www.ja-kyosai.or.jp/okangae/person/kodomo/

 

アンパンマンでおなじみのJA「子ども共済 学資応援隊」も人気のある学資保険のひとつ。プランや契約者の年齢などの条件によっては、月々5000円から加入できます。

 

ちなみに、JAというと「農業をしていないと加入できないのでは…」と思うかもしれませんが、加入は可能なので心配はいりません。

 

ニーズに合わせて3種類プランがありますので、それぞれの特徴をご紹介します。

 

学資応援隊~学資金をしっかり用意できる

 

  • 貯蓄性と保障のバランスがとれている
  • 契約者にもしもの事があった場合、その後の共済掛金は不要 ・中学・高校・大学と進学時期に合わせたプランがある
  • 契約者の年齢は75歳までOK

 

にじ~入学(園)時期に合わせて祝金を受け取れる

 

  • ご入学(園)の時期に入学祝金が、満期時に満期共済金が受け取れる。
  • 子どもや孫が万が一のことが起きた場合に一時金をもらえる
  • 契約者にもしもの事があった場合、その後の共済掛金は不要

 

えがお~入学(園)時期に合わせて祝金を受け取り、子どもの保障をより手厚く受けられる

 

  • ご入学(園)の時期に入学祝金が、満期時に満期共済金が受け取れる。
  • 子どもや孫が万が一のことが起きた場合の保障が成長とともに厚くなる
  • 契約者にもしもの事があった場合、その後の共済掛金は不要

 


\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

\いますぐ無料相談予約!/ FPパートナーズ

【3】かんぽ生命「学資保険 はじめのかんぽ」

引用元:https://www.jp-life.japanpost.jp/products/lineup/gaksi/prd_lu_gks_index.html

 

日本郵政グループの生命保険会社だけあって、安定感と安心感があります。学資金の受け取りのタイミングによって3つのコースがあり、さらに17歳満期のプランもあるので、ライフスタイルに合わせて選べるのが魅力です。

 

コースは以下の通りです。

  • 「大学入学時」の学資金準備コース
  • 「小・中・高+大学入学時」の学資金準備コース
  • 「大学入学時+在学時中」の学資金準備コース

 

まとめ

このように月々5000円から加入できる学資保険は、さまざまな会社から出ており、プランも豊富。資料請求をしたり、見積もりを依頼したりと情報をしっかり集めて、自分の家庭に最適なものを選びましょう。

※この記事は、執筆時に公開されている最新の情報をもとに作成していますが、閲覧されている時点の情報に差異がある可能性がございます。

保険へご加入の際は、保険会社へのお問い合わせ / ホームページ等で最新の情報を必ず確認をするようにしてください。

申込み前に知っておきたい記事をご紹介

当ブログ内で、学資保険に申込み前に知っておきたい記事をご紹介します。

保険商品別の記事

\いますぐ無料相談予約!/


FPパートナーズ


マネードクターとは

保険も家計も将来も。さらには資産運用など、お金の上手な活用法まで。あなただけの「お金の答え」を見つける人生のパートナーです。

無料で保険相談

オンラインでも、カフェやご自宅など対面でも、全国どこでもご希望の場所でマネードクターのFPと無料で保険相談可能です。

Webで今すぐ予約

オンラインで今すぐ予約できます。お電話でも可能。お電話でご予約の際はオペレーターに受付番号「12384」とお伝えください。

無料相談予約はこちら|マネードクター

-学資保険
-

FPパートナーズ
FPパートナーズ

© 2020 justInCase